幻想的な氷の湖・ヨークルサルロン
 アイスランドにでは、氷河と海が接している場所があります。この場所が特殊で、潟湖になっていいます。氷河が壊れても、大海原に流れていかない感じですね。湖に無数に浮かぶ氷はとても幻想的。この湖「ヨークルサルロン」或いは「ヨークルスアゥルロゥン」などと呼ばれます。
Thumbnail:By Andreas Tille (Own work) [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html) or CC-BY-SA-3.0-2.5-2.0-1.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], via Wikimedia Commons
世界の奇跡のバランス・ロック・ベスト21
 今回は、世界中にある絶妙なバランスで制止している巨大岩特集です。コレは全部自然に出来たモノです。
Thumbnail:By Treeman 17:07, 13 June 2006 (UTC) (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons
2010パキスタン大洪水のささやかな奇跡
 2010年7月、インダス川で大洪水が発生しました。パキスタンは大きな被害を受けましたが、ダード県のゴザという地域で、ささやかな奇跡が起こっていました。村の木々が丸ごとクモの巣に覆われてしまったのです。
Thumbnail:Flickr: DFID - UK Department for International Development's Photostream
どうしてこうなった?・樹の根本が曲がった森
 ポーランドに変わった松の森があります。この森、かなり奇妙で、周辺すべての松の根元が釣り針状に曲がって生えているのです。なんだコレ…?
Thumbnail:By Rzuwig (Own work) [CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], via Wikimedia Commons
【トリニダード・トバゴ】アスファルトの湖・ピッチレイク
 アスファルトの湖。アスファルトというのはいわゆる、道路に使われているアレです。湖の上に水たまりが出来るという奇妙な状況です。タダの黒い石の地層が出てきているだけじゃんと思うなかれ、じわじわ動いているんだそうです。
Thumbnail:By Martina Jackson (Own work) [CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], via Wikimedia Commons
【サモア】波噴射海岸・アローファガ・ブローフォール
 東京からだと、南東におよそ7500km。地球を1/4~1/5周したぐらいにはなるでしょうか? そこには南国の楽園、サモアがあります。その中心になるサバイイ島の南海岸に、「アローファガ・ブローフォール(Alofaaga Blowholes)」という、海水が勢いよく噴水のように噴射される岸壁があります。
Thumbnail:By Neil [CC-BY-2.0 (www.creativecommons.org/licenses/by/2.0)], via Wikimedia Commons
水平の滝
 オーストラリア大陸のキャンベラのちょうど反対側、北西部に「水平の滝」と呼ばれる壮大な滝があります。キャンベラからは最短距離でも4300km余り、すでに車で気軽に出かけられる距離ではないかも。
Thumbnail:By Djanga (NASA) [Public domain], via Wikimedia Commons
間欠泉が作る異常氷塊・ポシュルディーザ
 チリのアタカマ砂漠付近の山岳、アンデス山脈の高地に、「エル・タティオ」と呼ばれる間欠泉群があります。それほど高い蒸気が噴き出すわけではないのですが、この間欠泉、冬にとても面白い風景を作り出します。
Thumbnail:viaje a los Geisers de Puchuldiza | Flickr - Photo Sharing!/vladimir prieto
リアルサイレントヒル・セントラリアの坑内火災
 ワシントン、ニューヨーク両都市からほど近い森林地帯に、地下が燃え続けているという不気味な街があります。セントラリアの街です。

ミシガン湖の無数の氷の玉
 アメリカ、ミシガン湖で、無数の氷の玉が発見されたそうです。
 氷の玉は、かなり綺麗な球体で、波打ち際に無数に漂っていたそうです。

木の根っこが生えた遺跡・タ・プローム
 カンボジアの有名な世界遺産、アンコールワットの中に、タプロームという遺跡があるそうで、その遺跡の上に、大きな木の根っこが張ってしまったそうです。被さったというか…
 なるほど、グーグルマップを見ても、木の葉の陰にかすかに遺跡のようなモノが確認できるだけ。そうとう木が生い茂っています。
Thumbnail ファイル:Taprohmroots01.JPG - Wikipedia

細い洞窟で繋がった小さなビーチ・グッディジュリ(Gulpiyuri)
 スペイン北部・リャネスという漁村にあるビーチに、とても変なところがあります。一見ただの池なのですが、水は「新鮮」な海水という池…というかビーチです。
 名前はグッディジュリ(Gulpiyuri)ビーチ。
Thumbnail Archivu:Gulpiyuri.jpg - Uiquipedia

パラオのクラゲだらけの湖
 パラオのコロール州の南端、エイルマーク島の「mecherchar(メカチャ)」と言う場所に、金のタコクラゲだらけの「ジェリーフィッシュレイク」と呼ばれる不思議な湖があります。

 本当は毒を持つタコクラゲなのですが、この外海から仕切られた湖のタコクラゲは、天敵がいないために毒性は弱くなり、しかも体内に植物性のプランクトンを飼っていて、そのプランクトンが作り出す栄養素で生活しているとか…何という不思議な…
Thumbnail File:Snorkeling with Jellyfish.jpg - Wikipedia, the free encyclopedia

氷の刃・ペニテンテ
 ペニテンテ。写真と映像はボリビアのものなんですが、アンデス山脈一帯で発見されることがある珍しい、「氷の刃」の現象です。
 この氷の刀、上へ伸びているように見えますが、実際は「谷」の部分が先に溶けたり蒸発したりしてこのような形になるそうです。
 科学的なことはよく分かりませんが、零下であること、風が吹いていることなどがコレが出来上がる原因なんだそうです。
Thumbnail File:Penitentes Upper Rio Blanco Argentine.jpg - Wikipedia, the free encyclopedia

犬が飛び降り自殺をする橋・オーバートンブリッジ
 イギリスはスコットランド、ミルトンの街とダンバートンの街の近くの大邸宅のお話です。
Thumbnail File:OvertounBridge.jpg - Wikipedia, the free encyclopedia

ペリト・モレノ氷河
 アルゼンチンのパタゴニア…南端のチリとの国境付近のアルヘンティノ湖に流れ込む一番大きな氷河が「ペリト・モレノ氷河」です。
 マップの方を見ると分かりやすいのですが、この氷河湖を分断するほどの巨大な塊を湖に運んでいるのですが、本当にこの氷で湖をせき止めるのだそうです。
Thumbnail by Calyponte

オレンジ色の滝
 ホーステール・フォール。馬のしっぽと呼ばれるこの滝は、アメリカ・カリフォルニアの「ヨセミテ国立公園」にあります。
 オレンジ或いは赤色に見えます。まるで溶岩でも流れ出しているかのようです。

 この滝、冬から早春にかけての一時期にしか現れない季節滝で、しかもこの赤色が見られるのは、数日のみ。
Thumbnail by Horsetail Fall (Yosemite)

モエラキボルダーズ・海岸の球状の巨石
 ニュージーランドのモエラキという街の付近の海岸で見られる、不思議な風景です。まるで、海岸に異次元からやってきた真ん丸い巨石が多数打ち上げられているようです。
 この、亀の甲羅のような模様をした球状の巨石は、実は普通の地球の活動によってできたものなのだそうです。

南極の血の滝
 南極大陸のテイラー・バレーと呼ばれる丘のテイラー氷河で見られる現象だそうで、本当の血液ではありません。
 まるで、氷の大地の裂け目から地球が血を流しているかのようなこの風景。血液のようなものは、地中深くの、太古の海水だと言われています。

死海
 塩分濃度が、海水に約10倍にもなるため、浮かぶことで有名な死海。
 本当に浮かぶんですね~。

 結晶も不気味なものからファンタジーなものまで様々な形に成長しています。

エンジェル・グリーンレイク
 オーストリアの山の中、ブルック・アン・デア・ムールのスティリアと言う場所で、春になると、非常に透明度の高い湖が一時的にできるんだそうです。
 普段はほとんどが陸地、中心の池も水深が1mほどに下がるそうなのですが、春になると雪解け水がそこにどんどん溜まり、水たまりが湖になるそうです。草花や、小道、はてはベンチまでも水没しています。

シェラーグボルテンの奇跡の岩
 ノルウェーの岩壁と岩壁に引っかかる形のあの奇妙な岩。結構有名なアレです。
 フィヨルドは氷河の跡ですが、あの岩、偶然氷に運ばれたのでしょうか?
 とにかく不思議です。

クリスマス島の赤いかに
 有名な奴です。ニューギニア島付近にある小さな島に出現する、赤いかに。
 産卵時期になると、地面を真っ赤に埋め尽くすアレです。

コスタリカの真球
 中米・コスタリカの石球。謎のオーパーツとして有名ですが、実際は残っている石が、侵食や人的要因などの破損によって元の形が「真球」だったかどうかは分からないんだそうです。

地球の目
 アフリカのモーリタニアから。これ、宇宙飛行士が宇宙から地球を見た時から有名になったそうで、宇宙飛行士のランドマークとなっているそうです。
 実は、どうしてこうなったのか色々な説が飛び交っているようで…


主要タグ
廃墟一覧廃墟
 廃墟のカテゴリ。だいたい18~19世紀以降の味のある廃墟を集めたカテゴリ一覧ページです。
遺跡一覧遺跡
 18~19世紀以前の、歴史の深い廃墟、「遺跡」のカテゴリーです。
古城一覧古城
 それぞれの歴史が眠る「古城」のカテゴリーです。
変な建物・一覧変な建物
 主に近代になって建てられたユニークで面白い建物を集めたカテゴリーページです。デザイン・アート建築物。
ノスタルジックな村と街・一覧ノスタルジックな村と街
 行ったこともない、なじみのない文化が溢れる村なのに何故か懐かしいというのをテーマに集めた村カテゴリ。歴史のある街や都市などもこちら。
不思議・壮大な地形・一覧不思議・壮大な地形
 地球のすごさが実感できる、ダイナミックな地形、何万年もかかって作られる芸術作品など。不思議な現象もここに。
世界一の一覧世界一の一覧
 高さ、大きさ、広さの世界一、独自・世界唯一のロケーションはどこにある?
みんなの行きたい場所(集計結果)みんなの行きたい場所(集計結果)
 皆様が押してくれた、行ってみたい場所の集計結果です。
他の国も覗いてみる?
アイスランド (12)    アイルランド (6)    アメリカ (91)    アラブ首長国連邦 (3)    アルジェリア (1)    アルゼンチン (4)    イエメン (5)    イギリス (53)    イタリア (22)    イスラエル (2)    イラク (1)    イラン (7)    インド (24)    インドネシア (5)    ウクライナ (4)    エジプト (6)    オーストラリア (18)    オーストリア (7)    オランダ (8)    カナダ (23)    カンボジア (2)    ギリシャ (11)    コスタリカ (2)    クロアチア (7)    グルジア (3)    ケニア (2)    コロンビア (3)    サウジアラビア (3)    シンガポール (5)    スウェーデン (9)    スイス (7)    スペイン (30)    スロベニア (6)    スロバキア (4)    セーシェル (3)    セルビア (3)    タイ (6)    チェコ (4)    チリ (10)    デンマーク (4)    ドイツ (20)    トルコ (10)    ナミビア (3)    ニュージーランド (7)    ノルウェー (12)    パナマ (2)    パラオ (1)    ハンガリー (1)    フィリピン (5)    ブータン (2)    ブラジル (13)    フランス (29)    ブルガリア (7)    ベトナム (5)    ベネズエラ (2)    ベルギー (5)    ペルー (6)    ポーランド (5)    ボリビア (7)    ポルトガル (8)    マダガスカル (1)    マルタ (3)    マレーシア (5)    ミャンマー (3)    メキシコ (7)    モルジブ (1)    モンテネグロ (3)    ヨルダン (3)    ルーマニア (5)    ロシア (13)    日本 (24)    中国 (28)    台湾 (5)    韓国 (1)    南アフリカ (4)    小国など (36)    世界 (20)    メニュー (16)    宇宙 (3)   
検索
Page Top
お国自慢掲示板 | RSSフィード | 当ブログについて。 | ライター情報 | 旅行サイト・ブログオーナー様へお願い
アクセスランキング ブログパーツ Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ