ロシアの仏教の街・エリスタ
 ロシア南部、カスピ海と黒海の間の草原の中に、大きな都市があります。ヨーロッパ・イスラム圏にほど近いこの場所だと、仏教が盛んな街は珍しい。実際にはいろいろな宗教が混ざった街なのですが、しかし仏教寺院はその中で目立ちます。
Thumbnail:By Buzava at en.wikipedia (Transferred from en.wikipedia) [Public domain], from Wikimedia Commons

マヨン火山に破壊された教会
 フィリピンはルソン島にある、マヨン山と、カッサワ遺跡についてのエントリーです。この遺跡は、ここで暮らすことの危険を忘れないために遺されています。

この世のものとは思えない美しさ・シャーチェラー
 テヘランから南へ1000km、シーラーズの街に非常に美しい内装が施されたモスクがあります。我々日本人から見れば、モスクのモザイクはどれも美しいですが、これはちょっとスゴイ。

世界一の傾き争い?スールフーゼン修道院
 傾いた建物として世界的に有名なのがピサの斜塔です。そのピサの斜塔と密かにギネスで首位争いをしている建物があります。それがドイツにあるスールフーゼン修道院です。

[グアテマラ]迷路のような教会の廃墟
 首都グアテマラシティの西の山を越えたところにあるアンティグアという街は、18世紀に地震で崩壊したかつての首都があったところです。現在もその地震の時崩れた建てものが、そのまま残っている場所があります。その中の、サンフランシスコ教会にスポットを当ててみました。
Thumbnail:File:Antigua guatemala church ruins.JPG - Wikipedia, the free encyclopedia

[アルメニア]大地と色が同化した古い古い修道院
 首都エレバンから30kmほど北西へ進んだところに、4世紀頃建てられたという古い古い教会があります。壁が赤茶けていて、長い長い年月を積み重ねた建物の美しさがあります。
Thumbnail:File:Hovanavank nuages.JPG - Wikipedia, the free encyclopedia

壁だけ残る、センプルテンプル
 エディンバラから西へおよそ120kmほど進んだ場所に、何とも言えない風情溢れるポツーンと壁だけ残る遺跡があります。
 付近にあるセンプル城に関連する建物の跡であったと考えられています。

壁一面が壁画彫刻で埋め尽くされるスーリヤ寺院
 インド第3のメガシティ、コルカタより南西へ延々500km、オリッサ州のコナーラクに、ほぼ全面彫刻に彩られた、重厚な寺院があります。コナーラクにあるスーリヤ寺院。英語では「Konark Sun Temple」(コナーラク・サン・テンプル)とも呼ばれます。
Thumbnail File:Chariot Wheel Konark Sun Temple.JPG - Wikipedia, the free encyclopedia

独特な建築様式・リラ修道院
 ブルガリアの首都ソフィアから南へ100kmほど、ムサラ山の山間の谷を奥へ奥へ入っていくと、その独特な建築様式の修道院があります。「リラの修道院」です。
 ブルガリア正教の最も重要な場所で、1000年以上もブルガリア人の信仰を支えた場所です。

多数の尖塔を従える大きな塔・スレー・パゴダ
 ミャンマー(ビルマ)最大の都市、ヤンゴン(ラングーン)の中心部にある仏塔、スレー・バゴダ。夜はこのように、多数の小さな仏塔を従えた非常に荘厳な姿を見せています。
 派手ですが、威厳のある美しさですね。
Thumbnail ファイル:P1040677.JPG - Wikipedia

湖の真ん中の小さな島に浮かぶ教会
 アルプスの麓、スロベニアの北部でオーストリアとの国境付近に「ブレッド湖」と言う湖があります。
 その湖の真ん中に小さな島があって、その島には尖塔の目立つ教会が建っています。
Thumbnail File:Bled Overview.JPG - Wikipedia, the free encyclopedia

セント・ミカエル・マウンテン
ロンドンから西へ約500km。グレートブリテン島の南西の角っちょ付近に、干潮時に浜で繋がる小さな島があります。
 三角錐型のこの島の頂上には、お城のような修道院が。
Thumbnail File:St Michael's Mount.jpg - Wikipedia, the free encyclopedia

リリーズホール修道院
 イギリスのバーミンガムから北西へ50数キロのところに、幽霊が出ると噂される修道院の遺跡があります。名前は「リリーズホール修道院」
 そんな噂の割には、非常に美しい、管理の行き届いた遺跡なのですが…

カンダリーヤ・マハディーラの文様だらけのお寺
 この非常に豪華な寺院、1050年頃に建設された「カンダリーヤ・マハディーヴァ」と言う寺院です。ヒンドゥー教の神が646体も彫られた、荘厳豪奢な外観です。
Thumbnail File:Khajuraho.KandariyaMahadeva.jpg - Wikipedia, the free encyclopedia

タマネギがたくさん・ロシアの教会キジ・パゴスト
 ロシア独特のタマネギ教会、中でもタマネギが多い物をピックアップしてみました。これは、キジ島にある「キジ・パゴスト」という教会で、世界遺産にも登録されています。
 タマネギの数はなんと22個。しかも木造です。
Thumbnail ファイル:Wooden Miracle Kizhi.jpg - Wikipedia

十字架の丘
 リトアニア、ポーランド人がソ連の圧政に抵抗する課程で出来た丘が「十字架の丘」です。ソ連との戦闘で亡くなった家族が、この丘に兵士の墓標に十字架を立てたのが始まりだったそうです。
Thumbnail Файл:Hill-of-crosses-siauliai.jpg

虎の巣・タクサン・ゾン
 こちら、ブータンにある仏教寺院で「タクサン・ゾン」、英語圏では「Tiger's nest」と呼ばれています。
 1692年に建てられた寺院だそうです。偉い僧がこの「虎の巣」と呼ばれる場所で、8世紀頃3ヶ月間瞑想した場所なのだとか。
Thumbnail by Douglas J. McLaughlin

ロータス・テンプル
 このインドにある「Lotus Temple」直訳するとスイレン、或いはハスのお寺と言われるこの建物、比較的新しいバハイ教と呼ばれるイスラム系の宗教のお寺です。
 イスラムのなかでは非常に寛容な宗教で、世界中に信者がいるそうで、インドのこのお寺も世界に広がるバハイ教の一つと言うことです。

アイダーオーバーシュタインの岩にめり込む教会
 ドイツの岩にめり込む教会。
 この教会、1484年頃に建てられたものなんですが、落石や清水の被害で何度か改修を重ねているらしく、内装も近年全面的に改装したのだそうです。少し残念ですが、しかし、岩にめり込むこの姿は、アイダーオーバーシュタインの町のシンボルになっているそうです。
Photo by File:Felsenkirche Idar Oberstein.jpg - Wikimedia Commons

ウルトラバロック・パオアイ教会
 フィリピンの世界遺産の一つ、サン・オウガスチン教会です。フィリピンなど、ヨーロッパの国々を宗主国として持っていた国々では、当時のヨーロッパの様式を取り入れたバロック式のカテドラルが多数建てられたそうです。
 その中でも、地域の文化と融合した、独特の美しいバロック形式をウルトラバロックなどと言うそうです。

ポッパ山
 ミャンマー(ビルマ)の突起のような山の上にある神社。この小さな山、ポッパ山(花の山)と呼ばれるそうです。
 仏教徒は違い、土着の精霊信仰の神社だそうです。

虎豹別墅・シンガポールの地獄
 「虎豹別墅」、ハウパーヴィラは、シンガポールにある、カラフル不気味な公園だそうです。
 なんだか、カラフルで仏教色があるどことなく奇怪でカラフルなコンクリートの銅像が沢山配されていて、中には地獄に堕ちた人間が鬼に罰を受けているような像も…

ルアンパパーン・寺院
 この不思議な、屋根に屋根が乗っかったような建物、ラオスのルアンパバーン、或いはルアンプラバーンという、実に1975年まで続いた王都にある不思議な仏教寺院です。
 凄いですね。本当につい最近までは、王国だったなんて。

タイの真っ白い寺院・ワットロンクン
 まるで、純白の塩の結晶が整然と文様になったような美しい建造物…これ、タイのチェンマイにある仏教寺院なのだそうです。
 建設は1997年から始まったそうで、非常に新しい寺院です。材料はガラスなどらしいのですが…

ゴールデン・ロック
 ミャンマー(ビルマ)にある、不思議な寺院です。通称ゴールデンロックと呼ばれ、幸運の寺院だそうです。

 張り出した岩の上に、7.6メートルほどの大きな岩が乗っかっており、その上に仏塔が立っています。

オストログ修道院
 岩に隠れるように出来ているこの不思議な教会は、セルビアにあります。
 バルカン半島では、キリスト教正教会(東方正教会)、カトリック、イスラム教の教徒の重要な巡礼地となっているそう。

聖ワシリイ大聖堂
 ロシア正教会の超有名な建物、セントワシリイ大聖堂です。
 モスクワの赤の広場にクレムリンなどと一緒の敷地に立っています。
 この八個の玉ねぎ塔、なんと材料はレンガで出来ているそうです。レンガでも結構巨大な建築物が立てられるものなのですね…

サン・ミシェル・デグイル
 フランスのル・ピュイ・アン・ヴレ(Le Puy-en-Velay)というところにある巡礼地の中にある、不思議な尖塔の礼拝堂が、サン・ミシェル・デグイル(Saint Michel d'Aiguilhe)。

敦煌莫高窟
 こちら、中国の敦煌、鳴沙山に作られた堰靴ということで、三国志の時代のほんのちょっと後から作られ始めたと言われています。歴史のロマンを感じますね。
 で、どうしてわざわざ石窟ということになったのかというと…

岩の絶壁を背負う教会
 フランスの北西のはずれにある、岩がのしかかっている不思議な寺院です。5~6世紀のイングランドの高位聖職者・ギルダスの庵ということです。ちょっと調べてみたのですが、実は私よくわかりませんでした。


主要タグ
廃墟一覧廃墟
 廃墟のカテゴリ。だいたい18~19世紀以降の味のある廃墟を集めたカテゴリ一覧ページです。
遺跡一覧遺跡
 18~19世紀以前の、歴史の深い廃墟、「遺跡」のカテゴリーです。
古城一覧古城
 それぞれの歴史が眠る「古城」のカテゴリーです。
変な建物・一覧変な建物
 主に近代になって建てられたユニークで面白い建物を集めたカテゴリーページです。デザイン・アート建築物。
ノスタルジックな村と街・一覧ノスタルジックな村と街
 行ったこともない、なじみのない文化が溢れる村なのに何故か懐かしいというのをテーマに集めた村カテゴリ。歴史のある街や都市などもこちら。
不思議・壮大な地形・一覧不思議・壮大な地形
 地球のすごさが実感できる、ダイナミックな地形、何万年もかかって作られる芸術作品など。不思議な現象もここに。
世界一の一覧世界一の一覧
 高さ、大きさ、広さの世界一、独自・世界唯一のロケーションはどこにある?
みんなの行きたい場所(集計結果)みんなの行きたい場所(集計結果)
 皆様が押してくれた、行ってみたい場所の集計結果です。
他の国も覗いてみる?
アイスランド (12)    アイルランド (6)    アメリカ (91)    アラブ首長国連邦 (3)    アルジェリア (1)    アルゼンチン (4)    イエメン (5)    イギリス (53)    イタリア (22)    イスラエル (2)    イラク (1)    イラン (7)    インド (24)    インドネシア (5)    ウクライナ (4)    エジプト (6)    オーストラリア (18)    オーストリア (7)    オランダ (8)    カナダ (23)    カンボジア (2)    ギリシャ (11)    コスタリカ (2)    クロアチア (7)    グルジア (3)    ケニア (2)    コロンビア (3)    サウジアラビア (3)    シンガポール (5)    スウェーデン (9)    スイス (7)    スペイン (30)    スロベニア (6)    スロバキア (4)    セーシェル (3)    セルビア (3)    タイ (6)    チェコ (4)    チリ (10)    デンマーク (4)    ドイツ (20)    トルコ (10)    ナミビア (3)    ニュージーランド (7)    ノルウェー (12)    パナマ (2)    パラオ (1)    ハンガリー (1)    フィリピン (5)    ブータン (2)    ブラジル (13)    フランス (29)    ブルガリア (7)    ベトナム (5)    ベネズエラ (2)    ベルギー (5)    ペルー (6)    ポーランド (5)    ボリビア (7)    ポルトガル (8)    マダガスカル (1)    マルタ (3)    マレーシア (5)    ミャンマー (3)    メキシコ (7)    モルジブ (1)    モンテネグロ (3)    ヨルダン (3)    ルーマニア (5)    ロシア (13)    日本 (24)    中国 (28)    台湾 (5)    韓国 (1)    南アフリカ (4)    小国など (36)    世界 (20)    メニュー (16)    宇宙 (3)   
検索
Page Top
お国自慢掲示板 | RSSフィード | 当ブログについて。 | ライター情報 | 旅行サイト・ブログオーナー様へお願い
アクセスランキング ブログパーツ Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ