三日月の岩・モロキニ島
 ハワイはマウイ島、その南部のマケーナ州立公園の海上4kmほどの場所に、美しい三日月型の岩礁が浮かんでいます。これが、モロキニです。これ、単なる岩礁ではなくて、23万年ほど前に爆発した火山なんだそうです。
Thumbnail:Forest & Kim Starr [CC-BY-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by/3.0)], via Wikimedia Commons
世界の奇跡のバランス・ロック・ベスト21
 今回は、世界中にある絶妙なバランスで制止している巨大岩特集です。コレは全部自然に出来たモノです。
Thumbnail:By Treeman 17:07, 13 June 2006 (UTC) (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons
謎の奇岩平原・ラルの谷
 タイ、バンコクから東へおよそ300kmほどの場所、カンボジアとの国境付近に、まるで霜柱のような奇岩が立ち並ぶ不思議な場所があります。ラルの谷、ラルキャニオンです。
Thumbnail:By Ddalbiez (Own work) [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html) or CC-BY-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by/3.0)], via Wikimedia Commons
壮大な疑似クレーター・ウィルピナ・ポンド
 とにかく風景が壮大なオーストラリア。その大陸の南部に、あたかもクレーターのような、或いは火山の末路のような、円形に崖が連なる美しい地形が存在します。これが、ウィルピナ・ポンドです。
Thumbnail:By Iain Whyte (Iainwhyte) (Own work TheWell) [CC-BY-SA-2.5 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.5)], via Wikimedia Commons
ローレライ
 ローレライ。日本人にとっても何とも不思議で美しい響きですよね。これ、ご存じの方も多いと思いますが、ドイツの水の精霊の名前です。
Thumbnail:By Markscheider (Own work) [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html) or CC-BY-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by/3.0)], via Wikimedia Commons
むにゅっとした奇岩と宝石のような海・ラ・ディーグ島
 セーシェルと言えば、超有名な観光地。ビーチ。南の島ですよね。場所は、インド洋のアフリカ大陸側、マダガスカルの北の方です。そこに島々が散らばっている、それがセーシェルという国。その4番目に大きな島、勿論凄い美しいんですが、岩が妙にむにゅっとしてるんです。
Thumbnail:By Fabhawk at fr.wikipedia [CC-BY-SA-1.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/1.0)], from Wikimedia Commons
世界一の干潮で現れる奇岩・ファンディの湾岸
 カナダのグリーンランド側、入り組んだ東海岸ですね。そこに、世界一の干満差を誇る湾があります。潮の満潮干潮の差ですね(他にも世界一を名乗る湾が数カ所有り)その干満差のせいで、世にも奇怪な岩肌を見せている、そしてキノコのような巨石が生えている海岸があります。
Thumbnail:By Share Bear (dmahalin@gmail.com) (Own work - Public Domain) [Public domain], via Wikimedia Commons
15万のカツオドリに占領された岩礁
 イギリスはスコットランド、エディンバラから僅か40キロほど海岸沿いに東へ車を走らせたところに、野生の王国が存在します。「バス・ロック」と呼ばれる岩礁で、たった3ヘクタールの面積で100mもの高さがある海に突き出した奇岩の小島です。
Thumbnail:By Honge (talk).Honge at en.wikipedia [CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], from Wikimedia Commons
世界でもっとも有名な鍾乳洞・シュコツィアン洞窟群
 カルスト地形。「Karst」と綴るのですが、これ、今回のこのシュコツィアン洞窟群がある地方「Kras」クラス地方が語源の言葉なんだそうです。世界でもっとも有名な、カルスト地形の代名詞的な場所なのだそうです。
Thumbnail:By Ramón from Llanera, España (Grutas de Škocjan 003 Uploaded by Sporti) [CC-BY-SA-2.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0)], via Wikimedia Commons
十二使徒
 オーストラリア南東部、シドニーからは南西へおよそ1100km走ると、ビクトリアの街があります。その海岸線の道路は「グレートオーシャンロード」と呼ばれる、世界でも屈指の美しい海岸が続く場所で、そこには「12使徒」という何とも凄い名前の岩岩がある場所があります。
Thumbnail:By Chintohere (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons
玄武洞
 東京方面からであれば、京都駅から山陰本線を揺られて2時間半ほど、特急を使わなければ4時間ほどの場所に、「玄武洞」という駅があります。コウノトリで有名な豊岡市内の駅なんですが、この洞窟の柱状節理が凄い。
Thumbnail:By hashi photo (hashi photo) [GFDL or CC-BY-SA-3.0-2.5-2.0-1.0], via Wikimedia Commons
ゴジラ岩に行こう!
 日本各地に、「ゴジラ岩」という奇岩が存在するそうです。う~ん、言われてみれば、確かにゴジラに見える。石川県外浦沿岸、男鹿半島、知床が有名なのだそうですが、探せばいくらでも出てきそうだぞ…今回は、若干趣向を変えてみました。
Thumbnail:By NNE [GFDL or CC-BY-SA-3.0-2.5-2.0-1.0], via Wikimedia Commons
異次元の荒れ地・ダイナソー州立公園
 オタワから、西のロッキー山脈に向かってはるばる3400km、北アメリカ大陸中央部の典型的な荒れ地の中に、ダイナソー州立公園はあります。まるで月面か火星なのかというような地形が広がっています。
Thumbnail:By Joanne Merriam (投稿者自身による作品) [GFDL or CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons
現世と隔絶した海岸・仏ヶ浦
 青森県の北部、津軽海峡に浮かぶ巨大な「斧」のような半島、下北半島。日本地図で見ると、よく見慣れた特徴的な場所ですぐに分かりますが、実際にそこになにがあるのか知らない人は多いのではないでしょうか?
Thumbnail:Hotokegaura aomori prefecture/Geomr

剣山のような奇岩の中の村・カンドヴァン
 テヘランから北西へ750km、イランの西の端っこに、まるで剣山のような奇岩が立ち並ぶ丘の中に、小さな村があります。これが、カンドヴァンの村です。
Thumbnail:Village troglodyte kandovan iran/Fabienkhan

山の真ん中の風穴・トゥガッテン
 オスロから北へ遙か900km、スカンジナビア半島の真ん中当たりの海岸に、見事にど真ん中に小さな穴の開いた山があります。遠くからでも、穴の向こう側が見えるという綺麗な風穴。トゥガッテン、或いはトゥグハッテン(Torghatten)と呼ばれる山です。
Thumbnail:By Clemensfranz (投稿者自身による作品) [GFDL or CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons

中空の要塞・バスティオン
 ドイツとチェコの国境付近、スイスザクセン国立公園に上空に伸びる奇妙な岩山があり、その岩山群の一番上に、石組みの橋が架かっています。バスティオンの城跡です。
 正に天空の橋。凄いところにお城があったものです。
Thumbnail:Andreas Steinhoff [Attribution], via Wikimedia Commons

ポルコの隠れ家の雰囲気・サレント半島
 映画「紅の豚」の舞台となっているアドリア海。その中のイタリア半島の「ヒール部分」に当たるサレント半島、ここも映画制作の資料として使われていそうな雰囲気です。美しいですよね…
Thumbnail:By Freddyballo (Own work) [GFDL or CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons

海岸にぽつんと残る変な岩・フリッツァコー
アイスランド、レイキャビクから北へ230km、ここに、珍しい岩の壁のようなものが立っています。フィヨルドの最後の最後の姿です。
Thumbnail:File:Iceland Hvitserkur.jpg – Wikimedia Commons

巨大岩山の裂け目の異様な階段・ヴァタペ
 首都ボコタから北西へおよそ300kmほどの場所にある、異様な巨石…岩山がある街が「ヴァタベ(グアタベ)」です。
 その街にある巨大な岩山の割れ目に、ジグザグに階段が延びていて、遠目に見るとまるで岩山の裂け目が「糸で縫い付けられて」いるようです。
Thumbnail:File:PiedradeElPen~ol.jpg - Wikipedia, the free encyclopedia

クリシュナのバターボール
 インドの南、東海岸のチェンナイという都市の近くにマハーバリプラムと言う港湾都市があります。そこに、とても不思議な大岩があるそうです。
Thumbnail:ファイル:India - Temples & Towers - 019 - Mamallapuram - Krishna's Butterball.jpg - Wikipedia

だるま落とし系の岩の山・トカルデアンテケーラ
 マドリードから南に500kmほど南に向かったところ、ジブラルタル海峡へ続く道を少しそれたところに、アンケーラと呼ばれる街があります。その付近に、岩が積み上がっているように見える大きな岩々が広がる山があります。
 その無数に薄く重なり合ったように見える岩は、なんだかだるま落としを連想させます。或いは、パイとかクロワッサン系の岩とでも言えましょうか?
Thumbnail:File:El Torcal 01.jpg - Wikipedia, the free encyclopedia

[スリランカ]異様な存在感・シギリヤ・ロック・フォートレス
 スリランカ最大の都市コロンボから北東へおよそ170km、セイロン島のちょうど真ん中に位置するシギリヤという場所に、異様な存在感を示す大きな岩があります。岩と言うよりもはや岩山ですね。
Thumbnail File:Sigiriya.jpg - Wikipedia, the free encyclopedia

海岸にそびえる美しい白い棒・オールドハリーロック
 イギリス南海岸、ロンドンからおよそ200km南西に向かったところに、岬の先に美しい棒状の白い岩が立っています。
 名前はオールド・ハリー・ロック。
Thumbnail File:Oldharryandwife.jpg - Wikipedia, the free encyclopedia

悪魔の柱状節理・デビルズタワー
 サンフランシスコから西方面へおよそ550km走ったところ、シエラネバダ山脈の中に、霜柱のような石柱群が露出し、砕けた石柱がその付近に散らばっている、不思議な地形の場所があります。
 デビルズタワー「Devils Postpile」と呼ばれています。
Thumbnail File:Devils postpile NM.jpg - Wikipedia, the free encyclopedia

奇岩城・ベログラトチクフォートレス
 ブルガリアのもっとも内陸部、ルーマニアとセルビアの国境に近い場所に、ベログラトチクと言う街があります。首都ソフィアからは、北へ160kmほどの場所。
 この町の南西の山裾に、自然に出来た奇岩が利用された要塞があります。ベログラトチクフォートレスと呼ばれる要塞で、ブルガリアではもっとも有名な観光地の一つです。
Thumbnail ファイル:Belogradchik-fortress-svik.JPG - Wikipedia

かなりアートな自然の造形・ブスティ
 正確には「ブスティ・デナディン荒野(Bisti/De-Na-Zin Wilderness)」と呼ばれるこの荒れ地、アメリカ中南部のニューメキシコ州、サンファン群にあります。
 この荒野は、主にナバホ族の居住地と、一部、土地の管理局によって管理されています。しかし、どうやったらこんな風に風や水が岩を浸食するんだという、不思議な形の岩岩。
Thumbnail Pterodactyl? | Flickr - Photo Sharing!

剣山っぽい山・ブライスキャニオン
 ぱっと見、剣山のよう。無数に高さが揃っている岩が飛び出ている岩がある国立公園がアメリカのプライスキャニオンにあります。
 ブライスキャニオンは、グランドキャニオンやザイオン国立公園などと同じ地盤の上に乗っかっています。
Thumbnail File:BryceCanyon-Amphiteatre1.jpg - Wikipedia, the free encyclopedia

奇岩・エジプトの女王の頭みたいな岩
 台北のすぐ近く、台湾島の一番北部の海岸に不思議な岩があります。その名も女王頭・クイーンズヘッド。
 野柳風景特定区(やりゅう)と言う観光地に浸食で出来た奇岩がたくさんあるそうで、クイーンズヘッドはその中の一つ。
Thumbnail ファイル:Yehliu p1100780.jpg - David Monniaux

ナルニア国物語の石の橋
 こちら、ドイツとの国境付近の山間、チェコにある自然に出来た岩の橋です。
 断崖絶壁が所々顔を覗かせる山間にあって、この石の橋、ナルニア国物語の1シーンで使われ有名になった場所です。


主要タグ
廃墟一覧廃墟
 廃墟のカテゴリ。だいたい18~19世紀以降の味のある廃墟を集めたカテゴリ一覧ページです。
遺跡一覧遺跡
 18~19世紀以前の、歴史の深い廃墟、「遺跡」のカテゴリーです。
古城一覧古城
 それぞれの歴史が眠る「古城」のカテゴリーです。
変な建物・一覧変な建物
 主に近代になって建てられたユニークで面白い建物を集めたカテゴリーページです。デザイン・アート建築物。
ノスタルジックな村と街・一覧ノスタルジックな村と街
 行ったこともない、なじみのない文化が溢れる村なのに何故か懐かしいというのをテーマに集めた村カテゴリ。歴史のある街や都市などもこちら。
不思議・壮大な地形・一覧不思議・壮大な地形
 地球のすごさが実感できる、ダイナミックな地形、何万年もかかって作られる芸術作品など。不思議な現象もここに。
世界一の一覧世界一の一覧
 高さ、大きさ、広さの世界一、独自・世界唯一のロケーションはどこにある?
みんなの行きたい場所(集計結果)みんなの行きたい場所(集計結果)
 皆様が押してくれた、行ってみたい場所の集計結果です。
他の国も覗いてみる?
アイスランド (12)    アイルランド (6)    アメリカ (91)    アラブ首長国連邦 (3)    アルジェリア (1)    アルゼンチン (4)    イエメン (5)    イギリス (53)    イタリア (22)    イスラエル (2)    イラク (1)    イラン (7)    インド (24)    インドネシア (5)    ウクライナ (4)    エジプト (6)    オーストラリア (18)    オーストリア (7)    オランダ (8)    カナダ (23)    カンボジア (2)    ギリシャ (11)    コスタリカ (2)    クロアチア (7)    グルジア (3)    ケニア (2)    コロンビア (3)    サウジアラビア (3)    シンガポール (5)    スウェーデン (9)    スイス (7)    スペイン (30)    スロベニア (6)    スロバキア (4)    セーシェル (3)    セルビア (3)    タイ (6)    チェコ (4)    チリ (10)    デンマーク (4)    ドイツ (20)    トルコ (10)    ナミビア (3)    ニュージーランド (7)    ノルウェー (12)    パナマ (2)    パラオ (1)    ハンガリー (1)    フィリピン (5)    ブータン (2)    ブラジル (13)    フランス (29)    ブルガリア (7)    ベトナム (5)    ベネズエラ (2)    ベルギー (5)    ペルー (6)    ポーランド (5)    ボリビア (7)    ポルトガル (8)    マダガスカル (1)    マルタ (3)    マレーシア (5)    ミャンマー (3)    メキシコ (7)    モルジブ (1)    モンテネグロ (3)    ヨルダン (3)    ルーマニア (5)    ロシア (13)    日本 (24)    中国 (28)    台湾 (5)    韓国 (1)    南アフリカ (4)    小国など (36)    世界 (20)    メニュー (16)    宇宙 (3)   
検索
Page Top
お国自慢掲示板 | RSSフィード | 当ブログについて。 | ライター情報 | 旅行サイト・ブログオーナー様へお願い
アクセスランキング ブログパーツ Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ