ゴッタルド峠の魔橋・トゥフェルスブッカ
 スイスと、アルプスを挟んだイタリア側のスイス、ティチーノ州を結ぶ峠道、ゴットハルト道に「悪魔の橋」と呼ばれる橋があります。現在は、その魔橋ともう一つ新設されている新しい橋とで、二重の橋になっていて、景観もとても面白いものになっています。
Thumbnail:By Marcin Wichary (Flickr: [1]) [CC-BY-2.0 (http://creativecommons.org/licenses/by/2.0)], via Wikimedia Commons
海の上にある湖・ソーバーグスバース
 海の上というか、実際はフィヨルドの崖の上にある湖なんですが、何というか、海のすぐ上に湖がある画が凄いですよね。実際、崖の一部は海が湖の下を浸食しているように見えます。
Thumbnail:By Heini Samuelsen from Malmö, Sweden (Summar 2006) [CC-BY-SA-2.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0)], via Wikimedia Commons
美しすぎる渓谷とヘアピン道路・モーボッダランとオベリンフォッセンの滝
 ノルウェーと言えばやはりフィヨルド。逆に美しくないフィヨルドって言うのは少ないのかも知れませんが、今回はオスロ方面からアイドフィヨルドへ降りるモーボッダラン村(Måbødalen)とオベリンフォッセン(ノルウェー語読み)或いはボーリンフォッセン(英)(Vøringfossen)という滝をご紹介。
Thumbnail:By Nasjonalbiblioteket [CC-BY-2.0 (http://creativecommons.org/licenses/by/2.0)], via Wikimedia Commons
素朴で美しい崖と海岸の村・ポジターノ
 イタリアで世界的に有名な海岸と言えば、アマルフィコースト。コーストを日本語に訳してアマルフィ海岸とも言いますよね。アマルフィコーストにはいくつかの美しい崖…急斜面の村があるのですが、今回はその中のポジターノの村を調べてみたいと思います。
Thumbnail:By Stepanie Costa (Flickr) [CC-BY-2.0 (http://creativecommons.org/licenses/by/2.0)], via Wikimedia Commons
見所満載中世の要塞・ケーニッヒシュタイン要塞
 崖の上の台地を大きく占拠する形で、どっかりと居座る荘厳な要塞。これがケーニッヒシュタイン要塞です。とにかく規模が大きい上に、ドイツらしい厳つさが魅力的です。
Thumbnail:Georg761 at ru.wikipedia [CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], from Wikimedia Commons
崖に無数の四角い穴・パンターリカのネクロポリス
 イタリア半島、ブーツのつま先部分にある大きな島、シチリア島の東南部分に、まるで蜂の巣のような、渓谷の崖に穴が無数に空いているところがあります。パンターリカのネクロポリス、或いはパンターリカの岩壁墓地遺跡などと呼ばれています。
Thumbnail:By Salvo Cannizzaro (http://www.panoramio.com) [CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], via Wikimedia Commons
絶壁の小島に寂しすぎる一軒家・エトリザエイ島
 絶景系サイトなどでよく見かけませんか? この緑の絨毯の絶壁の小島とその真ん中にぽつんと建つ一軒家の写真。これ、実はアイスランドのヴェストマン諸島に存在しています。名前は「Elliðaeyエトリザエイ島と言います。
Thumbnail:By Hansueli Krapf (User:Simisa) (Own work) [CC-BY-SA-2.5 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.5)], via Wikimedia Commons
トンネル横並び強引すぎる峠道・サン・ボルド峠
 イタリア北部、アルプス山脈の入り口付近に、めちゃくちゃ強引に作られた峠道が存在します。スイッチ式の峠道なんですが、場所が足りないためトンネルを複数掘って、無理矢理車両が上れる道に仕上げられています。ここは、サン・ボルド・パスサンボルド峠と呼ばれます。
Thumbnail:HaTe at the German language Wikipedia [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html) or CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/)], from Wikimedia Commons
谷の崖をまたぐ橋教会・ラス・ラハス・サンクチュアリ
 コロンビアからエクアドルに向かって流れるグァイタラ川(Río Guáitara)の両国の国境付近は、切り立った谷が続いています。そこに、珍しい形の教会が存在します。ラス・ラハス・サンクチュアリ、或いはラス・ラハス教会という教会です。
Thumbnail:By Cdloaiza (Own work) [CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], via Wikimedia Commons
山岳のトンネル群・ストラーダ・デレ 52 ガレリエ
 イタリア北部、アルプス山脈の入り口、ヴィチェンツァ(県)のボッケータカンピーリア山、ポルテ・デル・パズービオ山にかけて、切り立った山岳の崖を伝う山道があります。その山道には何と52ものミニトンネルが存在しています。
崖とビーチと小島の街・トロペーア
 ヨーロッパで最も美しいと言われるビーチ、トロペーアのビーチの紹介です。特のここが美しいのが、ビーチの崖の上ギリギリにイタリア独特の家々が立ち並んでいる風景です。崖と建物が融合しています。
Thumbnail:Blueshade
オアフ島の恐怖の天国への階段
 ハワイ諸島、オアフ島に、伝説の天国への階段が存在します。オアフ島の崖のような急峻すぎる山の尾根を上る危険すぎる階段です。
Thumbnail:By Kirinwizard at en.wikipedia (Transferred from en.wikipedia) [Public domain], from Wikimedia Commons
【パキスタン】世界最大級の崖・トランゴ・タワーズ
 世界最大級の崖は何処にあるのか。答えはパキスタンです。完全な垂直部分の高さは世界一に及ばないかも知れませんが、ほぼ垂直な崖としては世界一といえる崖です。
Thumbnail:By Kogo (Own work) [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html)], via Wikimedia Commons
崖の洞穴からこぼれ出る村・ファグタール・ゴンパ
ヒマラヤ山脈の外れ、インド北部のカシミール地方の山岳地帯に、突如崖の洞穴からこぼれ出る住居群が見えてきます。これは、「ファグタール修道院」或いは「ファグタール・ゴンパ」と呼ばれるチベット系の修道院と城下町です。
Thumbnail:File:Phugtal col.jpg - Wikimedia Commons - Photo By Shakti
壮大な疑似クレーター・ウィルピナ・ポンド
 とにかく風景が壮大なオーストラリア。その大陸の南部に、あたかもクレーターのような、或いは火山の末路のような、円形に崖が連なる美しい地形が存在します。これが、ウィルピナ・ポンドです。
Thumbnail:By Iain Whyte (Iainwhyte) (Own work TheWell) [CC-BY-SA-2.5 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.5)], via Wikimedia Commons
この世の極楽浄土・花の谷国立公園
 インドの山奥、デリーの北東方向350kmほどの場所に、美しい谷が広がっています。ヒマラヤの麓で、雲が谷に覆い被さり、花が咲き誇るその様は正に極楽浄土。ここは、花の谷国立公園という保護区、そして世界遺産でもあります。
Thumbnail:File:Valley of flowers uttaranchal full view.JPG - Wikimedia Commons
サンドイッチな海の崖・ダウンパトリック・ヘッド
 アイルランド北部の海岸に、とても綺麗な地層が露出した、妙に綺麗な崖の島があります。ダウンパトリック・ヘッドと呼ばれる岬にある島です。この露出した地層、とてつもなく平行ですね…
Thumbnail:Bob Embleton [CC-BY-SA-2.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0)], via Wikimedia Commons
アフリカのグランドキャニオン・ブライドリバーキャニオン
 人類発祥の地とも言われる、南アフリカのヨハネスブルグ。その付近にはアフリカの壮大な自然保護区が多数ひしめいているのですが、その周辺地域(とは言っても、ヨハネスブルグからは400km超ありますが…)の保護区の中に、ブライドリバーと言う川が流れています。この川の谷が、世界最大規模の渓谷、ブライドリバーキャニオンです。
Thumbnail:By Dr. Thomas Wagner (Own work) [CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], via Wikimedia Commons
チャカルタヤと崖上ハウス
 ボリビアには、ブラックジャックの家があります。スイマセン、分かる人にしか分からないジョークです。この崖上の家、首都ラパスの本当にすぐそばの山なのに、とてつもなく壮大な山、チャカルタヤのスキーリゾートの建物です。
Thumbnail:By Joan Simon (Own work) [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html) or CC-BY-SA-3.0-2.5-2.0-1.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], via Wikimedia Commons
崖にかかる棺桶・ハンギング・コフィン
 フィリピンのルソン島、台湾のちょうど南にある大きな島ですが、その島の中心、山岳部に世にも奇妙な葬儀の風習が残っています。コレが、亡くなった人を棺桶に入れて、崖に引っかけて鎮魂するというもの。
Thumbnail:By Kok Leng, Maurice Yeo from Singapore, Singapore (Hanging Coffins, Sagada, Cordilleras, Philippines) [CC-BY-2.0 (http://creativecommons.org/licenses/by/2.0)], via Wikimedia Commons
半洞窟の天然プール・ハミルトンプール
 まるで、ギリシャ神話の女神様が水浴びでもしていそうな、幻想的な天然のプールが、アメリカのテキサス州にあります。ハミルトンプール・プリザーブと呼ばれる洞穴…というか、巨大な穴です。
Thumbnail:By Eric in SF (Own work) [CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0) or GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html)], via Wikimedia Commons
15万のカツオドリに占領された岩礁
 イギリスはスコットランド、エディンバラから僅か40キロほど海岸沿いに東へ車を走らせたところに、野生の王国が存在します。「バス・ロック」と呼ばれる岩礁で、たった3ヘクタールの面積で100mもの高さがある海に突き出した奇岩の小島です。
Thumbnail:By Honge (talk).Honge at en.wikipedia [CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], from Wikimedia Commons
ベナジルビーチと幻想的な天井の穴
 今回はちょっとした小ネタ的エントリーです。ポルトガル南部は、ヨーロッパで人気の別荘地ですが、ここ、ベナジルのビーチも、高い崖がとてもすばらしい素敵な隠れ家っぽいビーチです。このビーチ、地形がダイナミックですが、そんな中にとても幻想的な小さな洞窟があります。
Thumbnail:By Patrice78500 (Own work) [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html) or CC-BY-SA-3.0-2.5-2.0-1.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], via Wikimedia Commons
グランドキャニオン恐怖の道・ナンコウィープ
 今回はちょっとした小ネタです。グランドキャニオン。雄大ですが人が足を踏み入れると危険なところは多々あります。今回は崖です。サムネイルの通り、ただの危ない崖です。しかしコレ、グランドキャニオンを管理するナショナル・パーク・サービスが指定する順路なんです。この崖が順路…。
Thumbnail:By Joshua M (Nankoweap Trail Bad section Uploaded by PDTillman) [CC-BY-2.0 (http://creativecommons.org/licenses/by/2.0)], via Wikimedia Commons
崖キング・シャフベルク
 ウィーンからはおよそ西へ300km、オーストリアの国土に食い込むアルプス山脈の北側に当たる場所に、この、山の頂上のような壮大すぎる崖があります。名前は「シャフベルク」の山です。
Thumbnail:By Christoph Baumgartinger (own work / selbst fotografiert) [GFDL (www.gnu.org/copyleft/fdl.html), CC-BY-SA-3.0 (www.creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/) or CC-BY-2.5 (www.creativecommons.org/licenses/by/2.5)], via Wikimedia Commons
崖上の崩れた古城・ダンルースキャッスル
 ベルファストから北へ90kmほど、グレートブリテン島とアイルランド島とのノース海峡に面した海岸の崖に、ほとんど崩れながらも美しい姿をしている、ダンルース城というお城の遺跡があります。
Thumbnail:Dave Wilcox [CC-BY-SA-2.0 (www.creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0)], via Wikimedia Commons
十二使徒
 オーストラリア南東部、シドニーからは南西へおよそ1100km走ると、ビクトリアの街があります。その海岸線の道路は「グレートオーシャンロード」と呼ばれる、世界でも屈指の美しい海岸が続く場所で、そこには「12使徒」という何とも凄い名前の岩岩がある場所があります。
Thumbnail:By Chintohere (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons
岩肌がぶつぶつ穴だらけ・龍門石窟
 古都・洛陽の南に向かって、伊河と言う河が流れているのですが、その伊河の両側に、洛陽を守る城壁のように、2つの山「龍門山」と「和香山」という山が走っています。その「門」のような両側の山肌、崖が、穴ぼこだらけになっています。
Thumbnail:File:Longmen-grottoes-longmen-mountain-from-a-distance.jpg - Wikimedia Commons/Tsui
スタファ島・霜柱の島と洞窟
 まるで霜柱のような島。この島、スコットランド東部、ヘブリディーズ諸島のマル島の小さな街、フィオンフォートから海上12kmほどの場所にあります。名前はスタファ島です。
Thumbnail:File:Fingals cave entrance staffa.jpg - Wikimedia Commons/User:Velela
謎の蟻塚っぽい住居・古崖居遺跡
 北京の北西、およそ100kmほどの場所に、奇怪な住居跡が残っています。張り出した崖の岩盤が無数に掘られ、なんというか、蟻塚のようになっています。
Thumbnail:By me (w:User:pfctdayelise) (Image taken by me using Casio QV-R41) [CC-BY-SA-2.5 (www.creativecommons.org/licenses/by-sa/2.5)], via Wikimedia Commons

主要タグ
廃墟一覧廃墟
 廃墟のカテゴリ。だいたい18~19世紀以降の味のある廃墟を集めたカテゴリ一覧ページです。
遺跡一覧遺跡
 18~19世紀以前の、歴史の深い廃墟、「遺跡」のカテゴリーです。
古城一覧古城
 それぞれの歴史が眠る「古城」のカテゴリーです。
変な建物・一覧変な建物
 主に近代になって建てられたユニークで面白い建物を集めたカテゴリーページです。デザイン・アート建築物。
ノスタルジックな村と街・一覧ノスタルジックな村と街
 行ったこともない、なじみのない文化が溢れる村なのに何故か懐かしいというのをテーマに集めた村カテゴリ。歴史のある街や都市などもこちら。
不思議・壮大な地形・一覧不思議・壮大な地形
 地球のすごさが実感できる、ダイナミックな地形、何万年もかかって作られる芸術作品など。不思議な現象もここに。
世界一の一覧世界一の一覧
 高さ、大きさ、広さの世界一、独自・世界唯一のロケーションはどこにある?
みんなの行きたい場所(集計結果)みんなの行きたい場所(集計結果)
 皆様が押してくれた、行ってみたい場所の集計結果です。
他の国も覗いてみる?
アイスランド (12)    アイルランド (6)    アメリカ (91)    アラブ首長国連邦 (3)    アルジェリア (1)    アルゼンチン (4)    イエメン (5)    イギリス (53)    イタリア (22)    イスラエル (2)    イラク (1)    イラン (7)    インド (24)    インドネシア (5)    ウクライナ (4)    エジプト (6)    オーストラリア (18)    オーストリア (7)    オランダ (8)    カナダ (23)    カンボジア (2)    ギリシャ (11)    コスタリカ (2)    クロアチア (7)    グルジア (3)    ケニア (2)    コロンビア (3)    サウジアラビア (3)    シンガポール (5)    スウェーデン (9)    スイス (7)    スペイン (30)    スロベニア (6)    スロバキア (4)    セーシェル (3)    セルビア (3)    タイ (6)    チェコ (4)    チリ (10)    デンマーク (4)    ドイツ (20)    トルコ (10)    ナミビア (3)    ニュージーランド (7)    ノルウェー (12)    パナマ (2)    パラオ (1)    ハンガリー (1)    フィリピン (5)    ブータン (2)    ブラジル (13)    フランス (29)    ブルガリア (7)    ベトナム (5)    ベネズエラ (2)    ベルギー (5)    ペルー (6)    ポーランド (5)    ボリビア (7)    ポルトガル (8)    マダガスカル (1)    マルタ (3)    マレーシア (5)    ミャンマー (3)    メキシコ (7)    モルジブ (1)    モンテネグロ (3)    ヨルダン (3)    ルーマニア (5)    ロシア (13)    日本 (24)    中国 (28)    台湾 (5)    韓国 (1)    南アフリカ (4)    小国など (36)    世界 (20)    メニュー (16)    宇宙 (3)   
検索
Page Top
お国自慢掲示板 | RSSフィード | 当ブログについて。 | ライター情報 | 旅行サイト・ブログオーナー様へお願い
アクセスランキング ブログパーツ Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ