パラオのクラゲだらけの湖
 パラオのコロール州の南端、エイルマーク島の「mecherchar(メカチャ)」と言う場所に、金のタコクラゲだらけの「ジェリーフィッシュレイク」と呼ばれる不思議な湖があります。

 本当は毒を持つタコクラゲなのですが、この外海から仕切られた湖のタコクラゲは、天敵がいないために毒性は弱くなり、しかも体内に植物性のプランクトンを飼っていて、そのプランクトンが作り出す栄養素で生活しているとか…何という不思議な…
Thumbnail File:Snorkeling with Jellyfish.jpg - Wikipedia, the free encyclopedia

スベティーステファン・小さな島のホテル
 もと、セルビア・モンテネグロの「モンテネグロ」イタリアの反対側にある小さな国家にあるとても美しいホテル、これが「スヴェティーステファン」という場所。
 15世紀頃、漁村として人が住んでいた場所がホテルになったんだそうです。
 ちょっとした離れ小島ですが、細い砂州で繋がっています。真っ赤な屋根が、美しい青い海に映えています。
Thumbnail ファイル:Svetistefan1756.JPG - Wikipedia

手作りの塔・ワッツタワー
 アメリカ西海岸、ロサンゼルスまっただ中のスラム街、ワッツの街にその塔はあります。
 建設労働者だった通称サバト・ロディアさん(イタリアからの移民で、正確な名前は分からない)が、仕事が休みの時にこつこつと作り上げた塔です。1921年から33年間もかかって作り上げられたと言うこと。材料は、鉄パイプとワイヤー、そしてモルタルと、それに埋め込まれたガラスや陶器の飾りから出来ているのだそうです。

スペイン内戦の廃墟・バルチテ
 1937年、スペイン内戦が激化する中で廃墟になった街、バルチテ。1937年といえば、ピンと来る人がいるでしょうか?
 そうです、第二次大戦が始まる直前です。

 スペインは当時、王政が議会政治に変わり始めた頃でしたが、クーデターや右派、左派などの激しい対立で混乱していました。左派と言っても単純に現在の日本で言われる左派とは多少違いますので注意が必要。右派は「貴族政治復古」、左派は「民主主義政治、或いは社会主義政治」と言ったところでしょうか?
Thumbnail Archivo:Belchite - Vista general01.JPG - Wikipedia, la enciclopedia libre

牧歌的な村の崖の古城・ブレッドキャッスル
 オーストリア、イタリア、ハンガリー、クロアチアに囲まれる形で国境を接するスロベニア。そのスロベニアの中でももっとも古いと言われる古城が「ブレッドキャッスル」です。
 町並みは、オーストリアやイタリア北部の柔らかめの雰囲気のある田舎町の感じでしょうか?
Thumbnail File:Blejski grad.jpg - Wikipedia, the free encyclopedia

セブン・シスターズ・クリフ
 真っ白で真上に切り立った非常にスケールの大きい崖。
 イギリスの「セブン・シスターズ・クリフ」です。石灰岩で出来ている大地が、海の浸食によって削られたそうで、現在も嵐など海が荒れると、削れるのだそうです。だいたい1年で30~40cmの割合で浸食されているのだそうです。
 岩の硬さが絶妙の柔らかさなんでしょうか? それとも縦に割れやすいんでしょうか?
Thumbnail File:Beachy Head, and Seven Sister.jpg - Wikipedia, the free encyclopedia

スコーガフォスと空飛ぶアイスランド人
 スコーガフォス(Skógafoss)という、アイスランド最大の滝です。高さは60mほど。元々は海岸で、固い岩盤が海の浸食で削られた崖を形作っていたそうなのですが、現在の氷河期で海岸線が5キロほど後退し、このような美しい滝を形作っているのだそうです。
 しかも、滝の裏には、ヴァイキングの財宝が隠されているとかいないとか。
Thumbnail File:Skogafoss from below.JPG - Wikipedia, the free encyclopedia

ギリシア神話のビーチ・ボイドキリア
 ギリシアのイタリア側に面するイオニア海、ナヴァリノ湾に不思議な地形の潟があります。名前は「ボイドキリア・ビーチ(Voidokilia beach)」
 まるでギリシア語の「Ω」ようなこの形の島、ヨーロッパでは有名な場所なのだそうです。
 なんでも、この海岸にある「ネストール洞穴」という場所があり、ギリシア神話にも登場しています。オリュンポスの12神の、アポロンの牛を、ヘルメスが盗んで隠した場所なのだそうです。
Thumbnail File:Voidokilia.jpg - Wikipedia, the free encyclopedia

ボラボラ島
 フランス領ポリネシア・リーワード諸島・ボラボラ島。珊瑚礁とラグーンと火山で出来た非常に美しい島で、フランス領屈指のリゾート地です。近くにタヒチ島のある、日本人旅行客も好きな南の島。
 やはり、ボラボラ島と言えば、「ボラ」はいるのかと言うことが一番気になるかと思いますが、います。

地獄っぽい塩湖・モノ・レイク
 アメリカのカリフォルニア州とネバタ州の州境付近にある塩湖。大きな火山活動地帯の一部だそうです。なんでも、流れ込む川はあれど、外に流れる川がないそうで、水はそこにたまり蒸発するばかりなので、川に含まれる微量の塩分がすこしずつたまり、どんどん濃くなっていったのだそうです。
Thumbnail File:Mono-lake-tufa-1981-003.jpg - Wikipedia, the free encyclopedia

アルジェリアのローマ・ティムガッド
 アフリカ、地中海を挟んだヨーロッパの反対側・アルジェリアに、ローマの遺跡が残っています。ローマ帝国がどれだけのスケールだったかが分かります。
 ティムガッドと言われるこの都市、トラヤヌス帝によって西暦100年頃に作られた軍事都市だそうで、7世紀頃、異民族の侵入により放棄されたそうなのですが、その後砂漠に沈み、発見される1881年まで、タイムカプセルのように保存されていたそうです。

セルビアの悪魔の町
 この不思議な尖塔のような岩の集団がある場所をセルビアで「Đavolja Varoš(アボリジャバロ)」、訳すと「悪魔の町」と呼んでいます。

 岩の高さは2mのものから15m、直径は4~6mという、細い岩が202本建っています。この地形は、数百万年前の火山灰などの柔らかい土が積もり出来た地形と考えられています。
Thumbnail Слика:Djavolja varos 3.jpg - Википедија

ネルフトカミニ・カスピ海の油田都市
 1940年代後半、カスピ海の東の突起のような半島にある、現在のアゼルバイジャンの首都、当時はソビエト社会主義連邦に属するソビエト・アゼルバイジャン共和国の主要都市、「バクー」で本格的な地質調査が始まりました。
 ソビエト連邦は、そこの巨大な油田が眠っていることを再確認し、1950年代に入ると、どんどん開発を進めました。それが、この不思議な海上油田都市「ネルフトカミニ(英訳すると、「Oil rocks」という意味)」です。日本では「バクー油田」とも呼ばれているようです。

ナチスの遺産・プロジェクト・リーズ
 1943~1945年、ナチスドイツがオウル山脈に建設した巨大な地下施設「Project Riese(プロジェクト・リーズ)」

 この巨大な地下施設(規模は右下の地図参照)は、当時連合軍の空襲が相次いでいたドイツ軍が軍事施設を安全な場所に移すために計画されたプロジェクトではないかと考えられていて、鉄道、水道、下水道、電気、さらには電話線の施設もされていたそうです。
Thumbnail File:Polska Włodarz 002.jpg - Wikimedia Commons

ポールズ・ピラミッド・刃物のような島
 まるで異世界の大戦艦のような、鋭利な刃物のような不思議な島、ポールズ・ピラミッド。
 一見小さい島なのかと思いますが、高さは561メートルというとてつもない高さの薄い壁のような山…島です。

 コレは、火山の頂上が海に沈んだものだそうで、ここから23kmほど離れた「ロード・ハウ島」と同じ古火山なのだそうです。

F1天才レーサーの故郷・ヘッペンハイム
 ドイツの若きF1ドライバー「セバスチャン・ベッテル」の故郷、ヘッペンハイムの風景。これが、昔の名作アニメ「フランダースの犬」や「アルプスの少女ハイジ」を連想させる非常に美しい。様々にクロスさせた筋交いと白壁の家が非常に印象的です。

 特に動画が非常に美しくて、しかも何も飾らずただただ綺麗な映像を映し続けています。
Thumbnail Heppenheim Marktplatz Starkenburg.jpg - Wikipedia, the free encyclopedia

ファテープル・シークリー
 水に囲まれたと言う意味を持つ、インドの棄てられた王都です。写真や動画ではとても水が豊富にあるようなイメージはありませんが、その昔辺りは豊富な水をたたえる湖と豊かな森だったといわれています。
 しかし、この王都が廃墟になった原因は、水不足でした。

 王都は10数年かかって完成しましたが、その辺りの湖が王都を支えるほどの水源にはなり得なかったのです。
Thumbnail Fichier:Fatehpur Sikri.jpg - Wikipe'dia

ヘビのように曲がりくねる川・ユーバ
 この曲がりくねった川…湖が、セルビアとボスニア・ヘルツェゴヴィナの国境付近にある美景・ユーバ(Uvac)です。

 この10kmほど続くうねりは、水力発電所の人工湖。曲がりくねった渓谷の水位が上がると、こんなに綺麗な形になったという訳ですね。日本でもダムは多数みられますが、ここまで綺麗にうねったダムはなかなか無いのではないでしょうか?

パルマノヴァ
 1593年、歴史上まれにみる共和制、法治国家であったヴェネチア共和国によって建設された星形の要塞が「パルマノヴァ」です。
 現在はイタリアになっています。その当時は、ヴェネチア共和国がオスマントルコからの侵攻を防ぐために作った要塞だそうで、日本の五稜郭を連想させます。

氷の刃・ペニテンテ
 ペニテンテ。写真と映像はボリビアのものなんですが、アンデス山脈一帯で発見されることがある珍しい、「氷の刃」の現象です。
 この氷の刀、上へ伸びているように見えますが、実際は「谷」の部分が先に溶けたり蒸発したりしてこのような形になるそうです。
 科学的なことはよく分かりませんが、零下であること、風が吹いていることなどがコレが出来上がる原因なんだそうです。
Thumbnail File:Penitentes Upper Rio Blanco Argentine.jpg - Wikipedia, the free encyclopedia

デトロイト・劇場の廃墟
 アメリカのミシガン州・デトロイトにある「ユナイテッド・アーティスト・シアタービル」内にある、「シアター」のかつての姿のスライドショーです。
 豪華な作りの劇場が放置され荒廃した姿は、毒々しくも、独特の美しさを醸し出しています。人が滅んだ後の世界は、このようなものになるのだろうという空想を酷くかき立てます。
Thumbnail File:United Artists Theatre Building.jpg - Wikipedia, the free encyclopedia

犬が飛び降り自殺をする橋・オーバートンブリッジ
 イギリスはスコットランド、ミルトンの街とダンバートンの街の近くの大邸宅のお話です。
Thumbnail File:OvertounBridge.jpg - Wikipedia, the free encyclopedia

捨てられた島ノース・ブラザー・アイランド
 ニューヨーク・マンハッタンから数キロの所にある現在立ち入り禁止の島、それが「ノース・ブラザーアイランド」です。
 1885年に、無人島だったこの島に天然痘の病院が建ちました。患者を隔離するのに都合が良かったと言うことです。



主要タグ
廃墟一覧廃墟
 廃墟のカテゴリ。だいたい18~19世紀以降の味のある廃墟を集めたカテゴリ一覧ページです。
遺跡一覧遺跡
 18~19世紀以前の、歴史の深い廃墟、「遺跡」のカテゴリーです。
古城一覧古城
 それぞれの歴史が眠る「古城」のカテゴリーです。
変な建物・一覧変な建物
 主に近代になって建てられたユニークで面白い建物を集めたカテゴリーページです。デザイン・アート建築物。
ノスタルジックな村と街・一覧ノスタルジックな村と街
 行ったこともない、なじみのない文化が溢れる村なのに何故か懐かしいというのをテーマに集めた村カテゴリ。歴史のある街や都市などもこちら。
不思議・壮大な地形・一覧不思議・壮大な地形
 地球のすごさが実感できる、ダイナミックな地形、何万年もかかって作られる芸術作品など。不思議な現象もここに。
世界一の一覧世界一の一覧
 高さ、大きさ、広さの世界一、独自・世界唯一のロケーションはどこにある?
みんなの行きたい場所(集計結果)みんなの行きたい場所(集計結果)
 皆様が押してくれた、行ってみたい場所の集計結果です。
他の国も覗いてみる?
アイスランド (12)    アイルランド (6)    アメリカ (91)    アラブ首長国連邦 (3)    アルジェリア (1)    アルゼンチン (4)    イエメン (5)    イギリス (53)    イタリア (22)    イスラエル (2)    イラク (1)    イラン (7)    インド (24)    インドネシア (5)    ウクライナ (4)    エジプト (6)    オーストラリア (18)    オーストリア (7)    オランダ (8)    カナダ (23)    カンボジア (2)    ギリシャ (11)    コスタリカ (2)    クロアチア (7)    グルジア (3)    ケニア (2)    コロンビア (3)    サウジアラビア (3)    シンガポール (5)    スウェーデン (9)    スイス (7)    スペイン (30)    スロベニア (6)    スロバキア (4)    セーシェル (3)    セルビア (3)    タイ (6)    チェコ (4)    チリ (10)    デンマーク (4)    ドイツ (20)    トルコ (10)    ナミビア (3)    ニュージーランド (7)    ノルウェー (12)    パナマ (2)    パラオ (1)    ハンガリー (1)    フィリピン (5)    ブータン (2)    ブラジル (13)    フランス (29)    ブルガリア (7)    ベトナム (5)    ベネズエラ (2)    ベルギー (5)    ペルー (6)    ポーランド (5)    ボリビア (7)    ポルトガル (8)    マダガスカル (1)    マルタ (3)    マレーシア (5)    ミャンマー (3)    メキシコ (7)    モルジブ (1)    モンテネグロ (3)    ヨルダン (3)    ルーマニア (5)    ロシア (13)    日本 (24)    中国 (28)    台湾 (5)    韓国 (1)    南アフリカ (4)    小国など (36)    世界 (20)    メニュー (16)    宇宙 (3)   
検索
Page Top
お国自慢掲示板 | RSSフィード | 当ブログについて。 | ライター情報 | 旅行サイト・ブログオーナー様へお願い
アクセスランキング ブログパーツ Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ