マルタ(マルタ

マルタ
 今回は、マルタ共和国から。地中海、イタリア南部に浮かぶ島で、非常に美しい国です。資源、水等に乏しく、ほとんど外国から供給されていますが、経済的には楽では無い国家のようです。


 しかし、とても美しい。中世ファンタジー小説の世界に迷い込んだような錯覚を受ける…とは、言いすぎでしょうか?

MaltaImmagine 449
By User:Samoano(首都バレッタの通り)

Valletta
By Briangotts at en.wikipedia

 現在も決して楽とは言えない国、マルタですが、過去も相当楽が出来ない国でもありました。
 場所は、地中海の中程、イタリア半島の南にある大きなシチリア島のさらに南海上にあります。イタリアの反対側には、リビアやチュニジア。
 コレが何を意味するか。
 地中海は東西に長い中海ですが、そのちょうど中央付近にイタリア半島がアフリカ大陸側に飛び出していて、ある意味橋とも取れるような地形になっていると言うことで、とても重要な戦略拠点でした。
 紀元前には、既にとても重要な中継地点として栄えていましたが、まずは現チュニジアのカルタゴの属領になり、次は地中海を席巻したローマ帝国の支配下に、紀元が明けて、9世紀から12世紀まではイスラム帝国に、次にスペイン、そしてさらにその後、国を追われたヨハネ騎士団に占領…というか、当時のシチリア王に借りる形で、そして、この騎士団が後のマルタ騎士団として、この島に定着していきます。

Malte, Gozo, port de Mgarr & ferrys & Comino
By Florival fr

 コレで終わりじゃありません。
 その後、さらにこれまたトルコ系の巨大帝国オスマン帝国に攻められますが、この時は、そのマルタ騎士団が仕切っていたためなのか、コレを撃退します。
 コレが何とも…実は、ヨハネ騎士団・現マルタ騎士団は、このオスマン帝国にロードス島から追い出されていたんです。
 これ、リベンジしたいい話のようにも思えるのですが、どうもロードス島でのヨハネ騎士団の行いは、決して「聖」ヨハネ騎士団と言えるような代物ではなかったようなんです。
 ロードス島もマルタ同様様々な軍事勢力に制圧されてきた島だったそうで、このロードス島をヨハネ騎士団が占拠していたときも、島民は無視してドンドン砦や立派な居城を建てていくというイメージ…だったみたいです。さらには、イスラム系の民にたいして海賊行為を行い、マルタ島は一大人身売買島であったとか。。
 十字軍もそうですが、このヨーロッパの騎士団というのは、なんかくせ者なイメージがします…。昔の戦争は確かに略奪がセットだった面もあるのですが、ただ、「教皇が認可した修道会騎士団」と「略奪」という行為のつながりが、どうも嫌らしいというか…

 さてさて、それでも現在は、そのときオスマン帝国を退けた聖ヨハネ騎士団の武勇が評価され(たのか?)、マルタと言えば、マルタ騎士団と言うぐらいに有名ですよね。

Settefrati1
By me

 さてさてさて、オスマン帝国を退けたマルタ騎士団ですが、実はこの後もまだ続いていて、フランスのナポレオンが台頭したときも、またまたフランスに占領されてしまうんです。フランスが一気に衰えると、なんかイギリスの支配下に入っていきます。
 大戦中は、イタリアと敵対したイギリスですから、イギリスに支配されていたマルタ島は、イタリアにとってめちゃくちゃ邪魔だったために、空襲に晒されたそうなんですが、これまた撃退したんだそうです。
(引用・参考:マルタ - Wikipedia

 現在は独立して、イギリス連邦に所属しています。
 なんとも大変な歴史です。一体当のマルタ島島民は、騎士団やら大戦やら、どう思っているんでしょうね?
 結局は昔の話だから、日本で言う「戦国武将」みたいなイメージになっているんでしょうか?
 イギリスに帰順したというわけではないようなのですが、当時のイギリスの采配で、貴族と民衆の関係がリベラルに修正されたと言うことなのですが…

 ちなみに、第一次世界大戦は、ドイツ・オスマントルコ・オーストリア・ブルガリア vs イギリス・フランス・ロシアという構図になっているんですが、その当時、日本はアメリカなどと同様に、イギリス・フランス・ロシアの連合国側として参戦していて、請われて駆逐艦を派遣したそうなのですが…そうです、ロシアを破った後の日本軍ですね。
 そのとき出陣した「榊」と言う駆逐艦が、マルタ島付近で被弾し、大破し、乗組員多数が犠牲になってしまったのですが、その乗組員のお墓が残されているそうです。

Senglea-gardjolatower
By Myriam Thyes

Malta-Birgu-seen-from-valletta
By Myriam Thyes

 マルタでは勿論、その5000年にわたる複数の文化遺産が観光のメインですが、実はメディカルツーリズムというようなこともやっているそうです。日本でもどこかで聞いたことがある観光分野ですよね。そう、海外で整形がどうとか。アレです。
 これ、国際的な医療水準の認定機関のようなモノがあるらしい?のですが、マルタの病院ではその認定を受けていないため、その取得が急がれる課題だそうです。でも、イギリスではマルタの医療旅行は人気なんだとか。イギリスでは認定されているのかも?
 アメリカなどは、医療費が全部自腹で、しかも高額なので、そういうところに目を付けているようです。アメリカの場合は、国内で医療を受けるより、海外で受けた方がリーズナブルだったりするようですから。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この場所をブログのネタにする 

主要タグ
廃墟一覧廃墟
 廃墟のカテゴリ。だいたい18~19世紀以降の味のある廃墟を集めたカテゴリ一覧ページです。
遺跡一覧遺跡
 18~19世紀以前の、歴史の深い廃墟、「遺跡」のカテゴリーです。
古城一覧古城
 それぞれの歴史が眠る「古城」のカテゴリーです。
変な建物・一覧変な建物
 主に近代になって建てられたユニークで面白い建物を集めたカテゴリーページです。デザイン・アート建築物。
ノスタルジックな村と街・一覧ノスタルジックな村と街
 行ったこともない、なじみのない文化が溢れる村なのに何故か懐かしいというのをテーマに集めた村カテゴリ。歴史のある街や都市などもこちら。
不思議・壮大な地形・一覧不思議・壮大な地形
 地球のすごさが実感できる、ダイナミックな地形、何万年もかかって作られる芸術作品など。不思議な現象もここに。
世界一の一覧世界一の一覧
 高さ、大きさ、広さの世界一、独自・世界唯一のロケーションはどこにある?
みんなの行きたい場所(集計結果)みんなの行きたい場所(集計結果)
 皆様が押してくれた、行ってみたい場所の集計結果です。
他の国も覗いてみる?
アイスランド (12)    アイルランド (6)    アメリカ (91)    アラブ首長国連邦 (3)    アルジェリア (1)    アルゼンチン (4)    イエメン (5)    イギリス (53)    イタリア (22)    イスラエル (2)    イラク (1)    イラン (7)    インド (24)    インドネシア (5)    ウクライナ (4)    エジプト (6)    オーストラリア (18)    オーストリア (7)    オランダ (8)    カナダ (23)    カンボジア (2)    ギリシャ (11)    コスタリカ (2)    クロアチア (7)    グルジア (3)    ケニア (2)    コロンビア (3)    サウジアラビア (3)    シンガポール (5)    スウェーデン (9)    スイス (7)    スペイン (30)    スロベニア (6)    スロバキア (4)    セーシェル (3)    セルビア (3)    タイ (6)    チェコ (4)    チリ (10)    デンマーク (4)    ドイツ (20)    トルコ (10)    ナミビア (3)    ニュージーランド (7)    ノルウェー (12)    パナマ (2)    パラオ (1)    ハンガリー (1)    フィリピン (5)    ブータン (2)    ブラジル (13)    フランス (29)    ブルガリア (7)    ベトナム (5)    ベネズエラ (2)    ベルギー (5)    ペルー (6)    ポーランド (5)    ボリビア (7)    ポルトガル (8)    マダガスカル (1)    マルタ (3)    マレーシア (5)    ミャンマー (3)    メキシコ (7)    モルジブ (1)    モンテネグロ (3)    ヨルダン (3)    ルーマニア (5)    ロシア (13)    日本 (24)    中国 (28)    台湾 (5)    韓国 (1)    南アフリカ (4)    小国など (36)    世界 (20)    メニュー (16)    宇宙 (3)   
検索
Page Top
旅行記登録のお願い

実際にここに行って、ブログを書いたよ!ホームページを更新したよ!という方が居られましたら、是非ともご一報ください。詳しくはこちらから。

実際の旅行記登録

Comment
感想・つぶやき・雑談
 管理者にだけ表示を許可する

お国自慢掲示板 | RSSフィード | 当ブログについて。 | ライター情報 | 旅行サイト・ブログオーナー様へお願い
アクセスランキング ブログパーツ Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ