木の根っこが生えた遺跡・タ・プローム(カンボジア

木の根っこが生えた遺跡・タ・プローム
 カンボジアの有名な世界遺産、アンコールワットの中に、タプロームという遺跡があるそうで、その遺跡の上に、大きな木の根っこが張ってしまったそうです。被さったというか…
 なるほど、グーグルマップを見ても、木の葉の陰にかすかに遺跡のようなモノが確認できるだけ。そうとう木が生い茂っています。
Thumbnail ファイル:Taprohmroots01.JPG - Wikipedia

Ta Prohm

 この木、ガジュマルという木だそうです。シシマルじゃないよ。
 どういう経緯なのかは分かりませんが、このアンコールワットのタプローム遺跡、インド政府が修復を担当しているそうで、インド政府やユネスコが、この根っこを取るかどうかで議論になっているそうです。(タ・プローム - Wikipedia)カンボジア政府が意見を言えば、一発で決まるような気がしなくもないですが、カンボジア政府も迷っているのか、蚊帳の外なのか…?(そんなわけはないか…)

 ちなみに私事ですが、このアンコールワット、どうしてもネプチューンの名倉さんを連想してしまいます。バラエティ番組で、内容は全く覚えていないのですが、アンコールワットの特集で名倉さんがコメンテーターになっていたのですが、誰かが、「あそこには名倉さんがいっぱいいる」とか「里帰りしないの?」等というようなことを言っていて、その印象があまりにも強すぎて…

Ta Prohm

 と、あまりにも関係ないお話は置いておいて、この寺院が建てられたのは、1186年。
 時に「チャンパ王国」というベトナム系の国家から攻撃され、首都を奪われたのが1181年。そのときに知勇兼ね備えたジャヤーヴァルマン7世という、おそらく王族の勇敢な将軍がチャンパ王国から首都を奪還してから5年後のことです。
 1181年首都奪還後は、ジャヤーヴァルマン7世が即位し、病院や自院をドンドン建てていったそうです。

 この頃のこの王国は、クメール王国と呼ばれていて、カンボジアの歴史の中でも最大級の勢力を誇った時代です。この王朝の時代にに建てられたのがあの有名なアンコールワットとか、アンコールトムと呼ばれる巨大寺院です。
 ジャヤーヴァルマン7世は、アンコールトムを建設しました。

 この王は、首都奪還後逆にチャンパ王国の領土を切り取るほどの知略を備えた、カンボジアの英雄です。さらに慈悲深い性格で、民のために次々に病院を建立し、また、民のために、クメール超では珍しく仏教寺院をドンドン建立していきます。
 ところが晩年になってくると、民のために建てていたはずの寺院が、逆に民の生活を圧迫するほどの負担のかかる事業になってきたのですが、彼はその政策を変えることはなかったそうです。
 彼が亡くなると、さらに王国ではお家騒動が勃発し、王国はさらに弱体化していったそうです。ちょっとだけ皮肉ですね…。
 この、タ・プロームもそんな時代に建てられた仏教寺院の一つです。
 美しく崩れていく遺跡も良いですが、こういう感じで植物に浸食されて崩れていく遺跡もたまらないモノがありますよね。北斗の拳の崩壊後の世界を南下すると、必ずやこんな風景が出てきそうな気がします。

Ta Prohm, Angkor

このエントリーをはてなブックマークに追加
この場所をブログのネタにする 

主要タグ
廃墟一覧廃墟
 廃墟のカテゴリ。だいたい18~19世紀以降の味のある廃墟を集めたカテゴリ一覧ページです。
遺跡一覧遺跡
 18~19世紀以前の、歴史の深い廃墟、「遺跡」のカテゴリーです。
古城一覧古城
 それぞれの歴史が眠る「古城」のカテゴリーです。
変な建物・一覧変な建物
 主に近代になって建てられたユニークで面白い建物を集めたカテゴリーページです。デザイン・アート建築物。
ノスタルジックな村と街・一覧ノスタルジックな村と街
 行ったこともない、なじみのない文化が溢れる村なのに何故か懐かしいというのをテーマに集めた村カテゴリ。歴史のある街や都市などもこちら。
不思議・壮大な地形・一覧不思議・壮大な地形
 地球のすごさが実感できる、ダイナミックな地形、何万年もかかって作られる芸術作品など。不思議な現象もここに。
世界一の一覧世界一の一覧
 高さ、大きさ、広さの世界一、独自・世界唯一のロケーションはどこにある?
みんなの行きたい場所(集計結果)みんなの行きたい場所(集計結果)
 皆様が押してくれた、行ってみたい場所の集計結果です。
他の国も覗いてみる?
アイスランド (12)    アイルランド (6)    アメリカ (91)    アラブ首長国連邦 (3)    アルジェリア (1)    アルゼンチン (4)    イエメン (5)    イギリス (53)    イタリア (22)    イスラエル (2)    イラク (1)    イラン (7)    インド (24)    インドネシア (5)    ウクライナ (4)    エジプト (6)    オーストラリア (18)    オーストリア (7)    オランダ (8)    カナダ (23)    カンボジア (2)    ギリシャ (11)    コスタリカ (2)    クロアチア (7)    グルジア (3)    ケニア (2)    コロンビア (3)    サウジアラビア (3)    シンガポール (5)    スウェーデン (9)    スイス (7)    スペイン (30)    スロベニア (6)    スロバキア (4)    セーシェル (3)    セルビア (3)    タイ (6)    チェコ (4)    チリ (10)    デンマーク (4)    ドイツ (20)    トルコ (10)    ナミビア (3)    ニュージーランド (7)    ノルウェー (12)    パナマ (2)    パラオ (1)    ハンガリー (1)    フィリピン (5)    ブータン (2)    ブラジル (13)    フランス (29)    ブルガリア (7)    ベトナム (5)    ベネズエラ (2)    ベルギー (5)    ペルー (6)    ポーランド (5)    ボリビア (7)    ポルトガル (8)    マダガスカル (1)    マルタ (3)    マレーシア (5)    ミャンマー (3)    メキシコ (7)    モルジブ (1)    モンテネグロ (3)    ヨルダン (3)    ルーマニア (5)    ロシア (13)    日本 (24)    中国 (28)    台湾 (5)    韓国 (1)    南アフリカ (4)    小国など (36)    世界 (20)    メニュー (16)    宇宙 (3)   
検索
Page Top
旅行記登録のお願い

実際にここに行って、ブログを書いたよ!ホームページを更新したよ!という方が居られましたら、是非ともご一報ください。詳しくはこちらから。

実際の旅行記登録

Comment
感想・つぶやき・雑談
 管理者にだけ表示を許可する

お国自慢掲示板 | RSSフィード | 当ブログについて。 | ライター情報 | 旅行サイト・ブログオーナー様へお願い
アクセスランキング ブログパーツ Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ