ケーキっぽいグランドキャニオン(アメリカ

アリゾナ・コールマインキャニオン
 アリゾナ州フェニックスから360km、グランドキャニオンのすぐ奥に、「コール・マイン・キャニオン」という、グランドキャニオンぽい、しかし地層の色の違いが顕著な浸食台地があります。
 削られた地層に数本の赤いラインが入っていて、まるでケーキのようになっています。あんまり美味しくはなさそうではありますが、スゴイ風景です。
Thumbnail File:Coal Mine Canyon sunset.jpg - Wikipedia, the free encyclopedia

 ここの地域は、アメリカ先住民がその人口のほとんどを占める地域だそうです。
 この岩肌、確かに神がかり的なモノを連想させますが、そういうことも関係有るのでしょうか?

 ちょっとばかりこのカラフルでえぐい色の地層ですが、ウランが出るのでしょうか?
 アメリカ原子力委員会という独立行政機関や、希少金属を扱う会社があったそうです。現在は、アメリカ原子力委員会は「アメリカ合衆国原子力規制委員会」ともう一つは「アメリカ合衆国エネルギー省」に吸収された原子力推進委員会に分かれたそうですが…

Storm Over Coal Mine Canyon

 情報も少なく、謎。なのか、探す場所を間違えて私が見つけられないだけなのか…
 原子力委員会とアメリカ先住民。関係有るのか無いのか、きな臭いのか臭くないのか…
 兎に角も、独特のカラフルキャニオンの写真はスゴイです。

Coal Mine Canyon Sunrise

 情報探索をさらに進めました。ここはナバホ族、ホピ族の居住区として保留地のようになっていると言うことです。アメリカ合衆国、アリゾナ州にありますが、人口のほとんどをナバホ族とそして少数のホピ族が占めています。我々が知る一般に言う「アメリカ合衆国」とは雰囲気が違うようで、必ずしも合衆国政府とこのナバホ・ホピ族の関係は良好ではありません。
 実際にこの地域一帯にはウラン鉱床などもあるようで、実は広島、長崎に使われた原子爆弾のウランは、この辺りの地域一帯、4州にまたがる「フォーコーナーズ」と呼ばれる地域のどこかの原産だったと言われています。ウランの他にも、希少金属が採れる地域と言うことで、現在も先ほど記述した「原子力委員会」などと何かしら関係してそうです。

 そう、合衆国政府は、たびたびこの居住区からナバホ族、ホピ族を追い出し、希少金属の採掘場として利用しようと画策しているそうで、その積み重ねられた歴史により、合衆国政府との関係がまずいものになっているようです。(ホピ族 - Wikipedia
 コールマインキャニオンに限らず、この一帯と言うことですね。

 しかし、インディアンといえど、もはやアメリカ政府に居住空間を大きく浸食されているわけで、そのまま昔の文化だけを守って生きていけるわけもなく、観光業などにも力を入れていて、付近の土産物屋さんでは、手作りの工芸品なども売られていたり、博物館があったりと、観光客には優しい?みたい。
 奥深くまで探索するような観光をする場合は、ホピ族の許可が必要だそうですが、開放されている部分もあり、そこでは広大な谷の風景も楽しめるようです。妙な気を起こさなければ大丈夫…といったところかな?
 この壮大な風景、やはり肉眼で見て、全身で感じてみたいですよね。

Coal Mine Canyon #4

このエントリーをはてなブックマークに追加
この場所をブログのネタにする 

主要タグ
廃墟一覧廃墟
 廃墟のカテゴリ。だいたい18~19世紀以降の味のある廃墟を集めたカテゴリ一覧ページです。
遺跡一覧遺跡
 18~19世紀以前の、歴史の深い廃墟、「遺跡」のカテゴリーです。
古城一覧古城
 それぞれの歴史が眠る「古城」のカテゴリーです。
変な建物・一覧変な建物
 主に近代になって建てられたユニークで面白い建物を集めたカテゴリーページです。デザイン・アート建築物。
ノスタルジックな村と街・一覧ノスタルジックな村と街
 行ったこともない、なじみのない文化が溢れる村なのに何故か懐かしいというのをテーマに集めた村カテゴリ。歴史のある街や都市などもこちら。
不思議・壮大な地形・一覧不思議・壮大な地形
 地球のすごさが実感できる、ダイナミックな地形、何万年もかかって作られる芸術作品など。不思議な現象もここに。
世界一の一覧世界一の一覧
 高さ、大きさ、広さの世界一、独自・世界唯一のロケーションはどこにある?
みんなの行きたい場所(集計結果)みんなの行きたい場所(集計結果)
 皆様が押してくれた、行ってみたい場所の集計結果です。
他の国も覗いてみる?
アイスランド (12)    アイルランド (6)    アメリカ (91)    アラブ首長国連邦 (3)    アルジェリア (1)    アルゼンチン (4)    イエメン (5)    イギリス (53)    イタリア (22)    イスラエル (2)    イラク (1)    イラン (7)    インド (24)    インドネシア (5)    ウクライナ (4)    エジプト (6)    オーストラリア (18)    オーストリア (7)    オランダ (8)    カナダ (23)    カンボジア (2)    ギリシャ (11)    コスタリカ (2)    クロアチア (7)    グルジア (3)    ケニア (2)    コロンビア (3)    サウジアラビア (3)    シンガポール (5)    スウェーデン (9)    スイス (7)    スペイン (30)    スロベニア (6)    スロバキア (4)    セーシェル (3)    セルビア (3)    タイ (6)    チェコ (4)    チリ (10)    デンマーク (4)    ドイツ (20)    トルコ (10)    ナミビア (3)    ニュージーランド (7)    ノルウェー (12)    パナマ (2)    パラオ (1)    ハンガリー (1)    フィリピン (5)    ブータン (2)    ブラジル (13)    フランス (29)    ブルガリア (7)    ベトナム (5)    ベネズエラ (2)    ベルギー (5)    ペルー (6)    ポーランド (5)    ボリビア (7)    ポルトガル (8)    マダガスカル (1)    マルタ (3)    マレーシア (5)    ミャンマー (3)    メキシコ (7)    モルジブ (1)    モンテネグロ (3)    ヨルダン (3)    ルーマニア (5)    ロシア (13)    日本 (24)    中国 (28)    台湾 (5)    韓国 (1)    南アフリカ (4)    小国など (36)    世界 (20)    メニュー (16)    宇宙 (3)   
検索
Page Top
旅行記登録のお願い

実際にここに行って、ブログを書いたよ!ホームページを更新したよ!という方が居られましたら、是非ともご一報ください。詳しくはこちらから。

実際の旅行記登録

Comment
感想・つぶやき・雑談
 管理者にだけ表示を許可する

お国自慢掲示板 | RSSフィード | 当ブログについて。 | ライター情報 | 旅行サイト・ブログオーナー様へお願い
アクセスランキング ブログパーツ Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ