千と千尋の神隠しのモデル・九份(台湾

千と千尋の神隠しのモデル・九份
 宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」と言う映画のモデルと言われる街が九份です。監督は、映画制作前にこの地を訪れ、この街をスケッチしているそうです。

 1893年に金鉱が発見される前までは、九つの家族が暮らす静かな村だった(これが「九」の由来と言われる)のが、一気に数千人規模の鉱山町に発展します。
 このとき活躍したのが、台湾の5大家の一つ、北部の基隆顏家と、日本の藤田組という現在の大企業の前身ともなる企業です。
 何故日本の企業が出てくるのかというと、1895年から1945年までの、日本統治時代があるからです。金山は、日本企業が入ってきて、黄金時代を迎えます。
 その時に出来た独特の風情溢れる、日本人でもどこかに懐かしさを見いだせる賑やかな町並みが、映画でも遺憾なく発揮されているというわけです。

Jiufen town: 九份-悲情城市拍摄地

 勿論批判もありますが、台湾がそんなに日本に対して批判的ではないのは、日本が台湾で行った政策(すぐに本土に組み入れるのではなく、本土とは別の特殊な統治機関が作られた。)や、元々清朝を含めた中国諸王朝が、台湾の統治に重点を置いていなかったためだと考えられるのではないでしょうか?
 しかも台湾は特殊な島で、当時漢民族も勿論移住していましたが、原住民族が多数存在していて、彼らがそれぞれ別個の歴史を刻んでいたため、「我々は清朝の市民だ!」なんて概念が希薄だったとも考えられます。

 そして、日本は最終的に台湾を本土に完全に同化させる(つまり、他の県同様、上下関係のない日本の一部にする)方針で、当時列強諸国が行っていたような一方的な植民地政策とは違った、細やかな施政を行ったのもそういった現在の評価に繋がっているとも言われます。

 やがて、日本の施政も終わり、九份の金山も金が採れなくなって、だんだん寂れていったそうです。その期間も、現在のこのとても良い風情を醸し出す一因かも知れません。

Spirited Sway in Jiufen

 そして、現在のように観光地としてこの街を復活させたのが、「二二八事件」を扱った「悲情城市」という映画のヒットでした。
 二二八事件は、「本省人」「外省人」との抗争の歴史を描いた物で、日本統治下も経験した、古くから台湾に住む「台湾の中国人」と、大陸から派遣される役人「大陸の中国人」の悲劇的な争いです。(二・二八事件 - Wikipedia

Jiufen town: 九份-悲情城市拍摄地

 深い歴史と、日本情緒が見いだせる異国情緒溢れる不思議な街「九份」。これは一度行ってみたいですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加
この場所をブログのネタにする 

主要タグ
廃墟一覧廃墟
 廃墟のカテゴリ。だいたい18~19世紀以降の味のある廃墟を集めたカテゴリ一覧ページです。
遺跡一覧遺跡
 18~19世紀以前の、歴史の深い廃墟、「遺跡」のカテゴリーです。
古城一覧古城
 それぞれの歴史が眠る「古城」のカテゴリーです。
変な建物・一覧変な建物
 主に近代になって建てられたユニークで面白い建物を集めたカテゴリーページです。デザイン・アート建築物。
ノスタルジックな村と街・一覧ノスタルジックな村と街
 行ったこともない、なじみのない文化が溢れる村なのに何故か懐かしいというのをテーマに集めた村カテゴリ。歴史のある街や都市などもこちら。
不思議・壮大な地形・一覧不思議・壮大な地形
 地球のすごさが実感できる、ダイナミックな地形、何万年もかかって作られる芸術作品など。不思議な現象もここに。
世界一の一覧世界一の一覧
 高さ、大きさ、広さの世界一、独自・世界唯一のロケーションはどこにある?
みんなの行きたい場所(集計結果)みんなの行きたい場所(集計結果)
 皆様が押してくれた、行ってみたい場所の集計結果です。
他の国も覗いてみる?
アイスランド (12)    アイルランド (6)    アメリカ (91)    アラブ首長国連邦 (3)    アルジェリア (1)    アルゼンチン (4)    イエメン (5)    イギリス (53)    イタリア (22)    イスラエル (2)    イラク (1)    イラン (7)    インド (24)    インドネシア (5)    ウクライナ (4)    エジプト (6)    オーストラリア (18)    オーストリア (7)    オランダ (8)    カナダ (23)    カンボジア (2)    ギリシャ (11)    コスタリカ (2)    クロアチア (7)    グルジア (3)    ケニア (2)    コロンビア (3)    サウジアラビア (3)    シンガポール (5)    スウェーデン (9)    スイス (7)    スペイン (30)    スロベニア (6)    スロバキア (4)    セーシェル (3)    セルビア (3)    タイ (6)    チェコ (4)    チリ (10)    デンマーク (4)    ドイツ (20)    トルコ (10)    ナミビア (3)    ニュージーランド (7)    ノルウェー (12)    パナマ (2)    パラオ (1)    ハンガリー (1)    フィリピン (5)    ブータン (2)    ブラジル (13)    フランス (29)    ブルガリア (7)    ベトナム (5)    ベネズエラ (2)    ベルギー (5)    ペルー (6)    ポーランド (5)    ボリビア (7)    ポルトガル (8)    マダガスカル (1)    マルタ (3)    マレーシア (5)    ミャンマー (3)    メキシコ (7)    モルジブ (1)    モンテネグロ (3)    ヨルダン (3)    ルーマニア (5)    ロシア (13)    日本 (24)    中国 (28)    台湾 (5)    韓国 (1)    南アフリカ (4)    小国など (36)    世界 (20)    メニュー (16)    宇宙 (3)   
検索
Page Top
旅行記登録のお願い

実際にここに行って、ブログを書いたよ!ホームページを更新したよ!という方が居られましたら、是非ともご一報ください。詳しくはこちらから。

実際の旅行記登録

Comment
44
スタジオジブリに問い合わせてみたのですが、「宮崎駿監督が映画制作前にこの地を訪れ、この街をスケッチしている」という話は嘘のようです。

感想・つぶやき・雑談
 管理者にだけ表示を許可する

お国自慢掲示板 | RSSフィード | 当ブログについて。 | ライター情報 | 旅行サイト・ブログオーナー様へお願い
アクセスランキング ブログパーツ Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ