斬られたラムセス・アブ・シンベル神殿(エジプト

斬られたラムセス・アブ・シンベル神殿
 カイロから南へ1200km、エジプト国土をちょうど北端から南端まで、ナイル川に沿って走ると、アスワンハイダム・ナセル湖が見えてきます。そのほとりに、世界で一番目に登録された世界遺産、アブ・シンベル神殿があります。
Thumbnail:By Hajor (投稿者自身による作品, Hajor.) [CC-BY-SA-1.0, GFDL or CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons
 実際のアブ・シンベル神殿は、現在の位置より210m東の、現在は水に満たされているアスワンハイダムの湖底の場所にありました。
 なんとこの世界遺産、切り取られて移転したのだそうです。まずは、動画を紹介。



 最初は比較的お手軽な案、水没したアブ・シンベル神殿を、「潜水エレベーター」或いは「水中観覧車」とでも言いますか…それで見学出来るようにするというものが考えられました。想像すると、確かにそれはそれで凄い世界遺産になっていたと思いますが、やはり水の浸食力は強力です。それではすぐに崩れていってしまうだろうということで、廃案にされました。

 次に考え出されたのが、神殿を大きく丸ごと切り取り、下から無数のジャッキで持ち上げ、支柱を入れ…を繰り返し、神殿ごと水面高さまで持ち上げるという案です。しかし、神殿ごと持ち上げるというのは、現実的ではありません。どんな強力なジャッキがいくつ必要なのか、どんな強力な支柱がいくつ必要なのか…
 だったら、水の力を利用して、切り取った神殿の下に浮き袋を入れ、そのまま水面に浮かべればいいじゃないか…なんてのも、とても…

Egypt, aerial view of the Abu Simbel Temples of Ramesses II and Nefertari

 結局、神殿を無数のブロックに切り取り、移転するという方法が採用されます。
 凄いですね…。というか、切っても良かったのか…? こんな大事なもの。水没して崩れるのを待つぐらいなら、切り取ってでも保存しようという訳でしょうか?
 無数のブロックに切り取られたアブ・シンベル神殿は、現在の場所に移転していくこととなります。しかし、神殿の内部部分は、組み立ててその上に元の丘と同じだけの岩石をのせてしまうと、簡単に潰れてしまいます。
 そこで、神殿の丘の下、地下部分を丸ごと覆う、球体のドームが建設されました。
 いや、この保存にかける熱意は凄い。

 これは、現在の世界遺産を保護するユネスコの、第一の仕事だったと言えます。ユネスコは、アスワンハイダムに水没するアブ・シンベル神殿救済キャンペーンを行い、世界60カ国にも及ぶ援助の元、実現させた遺跡の保存事業だったのです。
世界遺産 - Wikipedia

Abu Simbel Temple

Abu Simbel Temple

 ちなみにこの神殿、紀元前1224~1240年頃にかけて建設されたものだそうで、建築したのがラムセス2世。彫られているのは、ラムセスではなく太陽神ラーだそうです。「斬られたラー」が正しい題だったですね。
 建設されて5~600年後には、すでに使われなくなっていた神殿は砂漠の砂に埋もれてしまっていたと考えられています。紀元前6世紀には、19世紀に再発見されるまで、すでに砂漠の砂で保存されていたという訳ですね。実におよそ2400年もの間、砂漠に埋もれていた計算になります。エジプトの歴史は、スケールが違います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この場所をブログのネタにする 

主要タグ
廃墟一覧廃墟
 廃墟のカテゴリ。だいたい18~19世紀以降の味のある廃墟を集めたカテゴリ一覧ページです。
遺跡一覧遺跡
 18~19世紀以前の、歴史の深い廃墟、「遺跡」のカテゴリーです。
古城一覧古城
 それぞれの歴史が眠る「古城」のカテゴリーです。
変な建物・一覧変な建物
 主に近代になって建てられたユニークで面白い建物を集めたカテゴリーページです。デザイン・アート建築物。
ノスタルジックな村と街・一覧ノスタルジックな村と街
 行ったこともない、なじみのない文化が溢れる村なのに何故か懐かしいというのをテーマに集めた村カテゴリ。歴史のある街や都市などもこちら。
不思議・壮大な地形・一覧不思議・壮大な地形
 地球のすごさが実感できる、ダイナミックな地形、何万年もかかって作られる芸術作品など。不思議な現象もここに。
世界一の一覧世界一の一覧
 高さ、大きさ、広さの世界一、独自・世界唯一のロケーションはどこにある?
みんなの行きたい場所(集計結果)みんなの行きたい場所(集計結果)
 皆様が押してくれた、行ってみたい場所の集計結果です。
他の国も覗いてみる?
アイスランド (12)    アイルランド (6)    アメリカ (91)    アラブ首長国連邦 (3)    アルジェリア (1)    アルゼンチン (4)    イエメン (5)    イギリス (53)    イタリア (22)    イスラエル (2)    イラク (1)    イラン (7)    インド (24)    インドネシア (5)    ウクライナ (4)    エジプト (6)    オーストラリア (18)    オーストリア (7)    オランダ (8)    カナダ (23)    カンボジア (2)    ギリシャ (11)    コスタリカ (2)    クロアチア (7)    グルジア (3)    ケニア (2)    コロンビア (3)    サウジアラビア (3)    シンガポール (5)    スウェーデン (9)    スイス (7)    スペイン (30)    スロベニア (6)    スロバキア (4)    セーシェル (3)    セルビア (3)    タイ (6)    チェコ (4)    チリ (10)    デンマーク (4)    ドイツ (20)    トルコ (10)    ナミビア (3)    ニュージーランド (7)    ノルウェー (12)    パナマ (2)    パラオ (1)    ハンガリー (1)    フィリピン (5)    ブータン (2)    ブラジル (13)    フランス (29)    ブルガリア (7)    ベトナム (5)    ベネズエラ (2)    ベルギー (5)    ペルー (6)    ポーランド (5)    ボリビア (7)    ポルトガル (8)    マダガスカル (1)    マルタ (3)    マレーシア (5)    ミャンマー (3)    メキシコ (7)    モルジブ (1)    モンテネグロ (3)    ヨルダン (3)    ルーマニア (5)    ロシア (13)    日本 (24)    中国 (28)    台湾 (5)    韓国 (1)    南アフリカ (4)    小国など (36)    世界 (20)    メニュー (16)    宇宙 (3)   
検索
Page Top
旅行記登録のお願い

実際にここに行って、ブログを書いたよ!ホームページを更新したよ!という方が居られましたら、是非ともご一報ください。詳しくはこちらから。

実際の旅行記登録

Comment
感想・つぶやき・雑談
 管理者にだけ表示を許可する

お国自慢掲示板 | RSSフィード | 当ブログについて。 | ライター情報 | 旅行サイト・ブログオーナー様へお願い
アクセスランキング ブログパーツ Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ