荒れ果てた都市・イーストセントルイス(アメリカ

荒れ果てた都市・イーストセントルイス
 セントルイス。アメリカ大陸のほぼ中央部、ミシシッピ川の流域に位置する大都市で、そもそもはその水運によって発展した工業都市です。
Thumbnail:By Tyson Blanquart from St. Louis [CC-BY-SA-2.0 (www.creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0)], via Wikimedia Commons
 ミシシッピ川の西側のセントルイス、東側のイーストセントルイスともに、1950年代に都市の最盛期を迎えます。デトロイトなどに続く大工業都市として発展。ところが、その頃からすでに都市の空洞化の予兆が始まっていました。
 鉄道の街としても発展していた同市ですが、1950年代の鉄道の再編により、人口が減少し、市政が悪化した時期がありました。市長は、それを立て直すために税率を上げたのですが、それが原因で企業が他の場所へじわじわと移転しはじめたのです。1970年代に入ると、市の空洞化に拍車がかかり、1960年代ごろから目立ちはじめていたギャングが台頭してきて、それが輪を掛けて都市の空洞化に拍車がかかったのです。
 特に、市の北部、西部、そして、ミシシッピ川のむこうの「イーストセントルイス」の空洞化が激しくなります。
 この都市の多数を占めていた中産階級のアフリカ系アメリカ人が、仕事を求めてドンドン市から流出していったのです。


※1993年のイーストセントルイス


※2007年のイーストセントルイス

 こちらは蘊蓄なのですが、話は1917年に戻ります。セントルイスはアフリカ系アメリカ人が多いのですが、第一次大戦の時、アメリカ大陸の労働力が軍隊に奪われたことに始まります。
 当時、アメリカ軍は黒人の入隊を拒絶していたため、白人の労働力が著しく減少していました。セントルイスは、水運、鉄道の要衝としてドンドン発展していた時期だったのですが、労働力が足りません。
 そこで、市は、南部の黒人労働力の流入を歓迎しました。イーストセントルイスや、セントルイス北部、西部は、ドンドンアフリカ系アメリカ人の街として発展していきます。ところが、セントルイスに残っていた白人は、「黒人が流入してくることで労働賃金が不安定になる」と恐れ、暴動に発展したことがあります。罪のない黒人が、その矛先を間違えた白人の不満解消の餌食にされたのです。イーストセントルイスでは、そんな歴史もあったと言います。

IL-East St Louis - 1843 billboard

IL-East St Louis-decay

East St. Louis 2

East St. Louis 1

East St. Louis IMG_0189

20110315 68 East St. Louis

20030720 22 East St. Louis, IL

 現在も、市も再開発を進めていますがそれでも、人口流出は止まっていないそうです。
 イーストセントルイスでは、同じような運命を辿っているデトロイトで始まった「有り余った空き地を利用した家庭菜園」等の取り組みが広がりはじめているようです。
 コレは良いかも。

 ちなみに、セントルイスはその家賃の安さを利用して多数の外国人留学生を受け入れている街として有名です。しかし、今回取りあげたその郊外は、アメリカトップクラスの犯罪率を誇り、セントルイス全体の犯罪率を全米トップに押し上げてしまったほどの危険さがあります。
 もし本当にセントルイスの「郊外」に行きたくなったときは、自己責任でお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加
この場所をブログのネタにする 

主要タグ
廃墟一覧廃墟
 廃墟のカテゴリ。だいたい18~19世紀以降の味のある廃墟を集めたカテゴリ一覧ページです。
遺跡一覧遺跡
 18~19世紀以前の、歴史の深い廃墟、「遺跡」のカテゴリーです。
古城一覧古城
 それぞれの歴史が眠る「古城」のカテゴリーです。
変な建物・一覧変な建物
 主に近代になって建てられたユニークで面白い建物を集めたカテゴリーページです。デザイン・アート建築物。
ノスタルジックな村と街・一覧ノスタルジックな村と街
 行ったこともない、なじみのない文化が溢れる村なのに何故か懐かしいというのをテーマに集めた村カテゴリ。歴史のある街や都市などもこちら。
不思議・壮大な地形・一覧不思議・壮大な地形
 地球のすごさが実感できる、ダイナミックな地形、何万年もかかって作られる芸術作品など。不思議な現象もここに。
世界一の一覧世界一の一覧
 高さ、大きさ、広さの世界一、独自・世界唯一のロケーションはどこにある?
みんなの行きたい場所(集計結果)みんなの行きたい場所(集計結果)
 皆様が押してくれた、行ってみたい場所の集計結果です。
他の国も覗いてみる?
アイスランド (12)    アイルランド (6)    アメリカ (91)    アラブ首長国連邦 (3)    アルジェリア (1)    アルゼンチン (4)    イエメン (5)    イギリス (53)    イタリア (22)    イスラエル (2)    イラク (1)    イラン (7)    インド (24)    インドネシア (5)    ウクライナ (4)    エジプト (6)    オーストラリア (18)    オーストリア (7)    オランダ (8)    カナダ (23)    カンボジア (2)    ギリシャ (11)    コスタリカ (2)    クロアチア (7)    グルジア (3)    ケニア (2)    コロンビア (3)    サウジアラビア (3)    シンガポール (5)    スウェーデン (9)    スイス (7)    スペイン (30)    スロベニア (6)    スロバキア (4)    セーシェル (3)    セルビア (3)    タイ (6)    チェコ (4)    チリ (10)    デンマーク (4)    ドイツ (20)    トルコ (10)    ナミビア (3)    ニュージーランド (7)    ノルウェー (12)    パナマ (2)    パラオ (1)    ハンガリー (1)    フィリピン (5)    ブータン (2)    ブラジル (13)    フランス (29)    ブルガリア (7)    ベトナム (5)    ベネズエラ (2)    ベルギー (5)    ペルー (6)    ポーランド (5)    ボリビア (7)    ポルトガル (8)    マダガスカル (1)    マルタ (3)    マレーシア (5)    ミャンマー (3)    メキシコ (7)    モルジブ (1)    モンテネグロ (3)    ヨルダン (3)    ルーマニア (5)    ロシア (13)    日本 (24)    中国 (28)    台湾 (5)    韓国 (1)    南アフリカ (4)    小国など (36)    世界 (20)    メニュー (16)    宇宙 (3)   
検索
Page Top
旅行記登録のお願い

実際にここに行って、ブログを書いたよ!ホームページを更新したよ!という方が居られましたら、是非ともご一報ください。詳しくはこちらから。

実際の旅行記登録

Comment
感想・つぶやき・雑談
 管理者にだけ表示を許可する

お国自慢掲示板 | RSSフィード | 当ブログについて。 | ライター情報 | 旅行サイト・ブログオーナー様へお願い
アクセスランキング ブログパーツ Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ