和洋中折衷・ホイアンの古い古い街並み(ベトナム

和洋中折衷・ホイアンの古い古い街並み
 ベトナム、ホーチミンからは北へおよそ850km、ハノイからはおよそ南に900kmという、ちょうどベトナムの中央部にホイアンという街があります。世界遺産としても世界的に有名な街です。この街がこれまた…
Thumbnail:By Crazy3108 (投稿者自身による作品) [CC-BY-SA-3.0 (www.creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0) or GFDL (www.gnu.org/copyleft/fdl.html)], via Wikimedia Commons
Hoi An, Vietnam

Hoi An Fairy Tale Atmosphere (Hoi An, Vietnam)

Vietnam - Hoi An - Casas

Hoi An Shophouses

 うわー、なんなんでしょうね、この生活感が溢れていて、そしてスゴイボロボロになった建物が建ってて…スゴイ良い雰囲気が出まくってますよね。
 赤いぼんぼんが、これまたくたびれていて、たまりません。店のすだれも疲れまくっています。こんなに建物が黒ずんでいて、生活用品も疲れ切っていると、普通は寂れた感じが出てきて良さそうなものですが、ココは全く寂れた感じが伝わってきません。ボロボロなのに、生命感溢れるというか…。

 このホイアンの街、歴史は紀元前にまでさかのぼる、しかも、ベトナムの南部を延々1600年以上支配してきた「チャンパ王国」の主要な港町として栄えてきました。トゥボン川河口付近の水利が優れていたためでしょう。
 しかし、この街並み、南ベトナム純粋なものとは一線を画します。なんだか、西洋が混じっていたり、中国が混じっていたり、中には、日本が混じっているところもあります。
 ベトナム北部は、長らく中国の属領であったり、一郡であったりしたため、中国文化を色濃く受けた建物があっても不思議ではありません。その中国領のすぐ近くにあるホイアンですから、中国風の街並みは珍しくないとも考えられるのですが、西洋や日本が混じっているのが面白いところです。

Hoi An

 このホイアン、国内の主要な港としてだけではなく、日本、中国、ポルトガル、オランダの商人たちの重要な国際港でもあったためです。
 でも、国際港であれば、そのまま現在まで大発展して、香港やマカオみたいになってもおかしくなかったはず。なのに、この何とも言えない味がありすぎる古い街並みです。これは、日本も関連しています。
 江戸時代に起きた鎖国(幕府による他藩(他大名)への自由貿易の規制政策)でまず日本人の往来が途絶え、オランダも続くように商館を閉鎖、また、その数世紀後のベトナムの内紛で、一気にこの町が縮小します。
 さらには、このトゥボン川のデルタ地帯に砂が堆積してきて、港の機能がより河口に下ってしまったことも要因で、200年前から現在まで、ほとんど姿を変えず保存されてしまった街なんだそうです。

 この味がある街の姿を見ると、こんな事を言っても良いのか解りませんが、徳川幕府の貿易規制政策、海禁政策のおかげでこんな美しい世界遺産が出来たのかなぁと、非常におかしな論理を考えてしまいます。実際は単に要因の一つで、街の人たちが作った街なんですけどね。

 ちなみの、ココには、「ホイアンの日本橋」こんな場所もあったりします。



このエントリーをはてなブックマークに追加
この場所をブログのネタにする 

主要タグ
廃墟一覧廃墟
 廃墟のカテゴリ。だいたい18~19世紀以降の味のある廃墟を集めたカテゴリ一覧ページです。
遺跡一覧遺跡
 18~19世紀以前の、歴史の深い廃墟、「遺跡」のカテゴリーです。
古城一覧古城
 それぞれの歴史が眠る「古城」のカテゴリーです。
変な建物・一覧変な建物
 主に近代になって建てられたユニークで面白い建物を集めたカテゴリーページです。デザイン・アート建築物。
ノスタルジックな村と街・一覧ノスタルジックな村と街
 行ったこともない、なじみのない文化が溢れる村なのに何故か懐かしいというのをテーマに集めた村カテゴリ。歴史のある街や都市などもこちら。
不思議・壮大な地形・一覧不思議・壮大な地形
 地球のすごさが実感できる、ダイナミックな地形、何万年もかかって作られる芸術作品など。不思議な現象もここに。
世界一の一覧世界一の一覧
 高さ、大きさ、広さの世界一、独自・世界唯一のロケーションはどこにある?
みんなの行きたい場所(集計結果)みんなの行きたい場所(集計結果)
 皆様が押してくれた、行ってみたい場所の集計結果です。
他の国も覗いてみる?
アイスランド (12)    アイルランド (6)    アメリカ (91)    アラブ首長国連邦 (3)    アルジェリア (1)    アルゼンチン (4)    イエメン (5)    イギリス (53)    イタリア (22)    イスラエル (2)    イラク (1)    イラン (7)    インド (24)    インドネシア (5)    ウクライナ (4)    エジプト (6)    オーストラリア (18)    オーストリア (7)    オランダ (8)    カナダ (23)    カンボジア (2)    ギリシャ (11)    コスタリカ (2)    クロアチア (7)    グルジア (3)    ケニア (2)    コロンビア (3)    サウジアラビア (3)    シンガポール (5)    スウェーデン (9)    スイス (7)    スペイン (30)    スロベニア (6)    スロバキア (4)    セーシェル (3)    セルビア (3)    タイ (6)    チェコ (4)    チリ (10)    デンマーク (4)    ドイツ (20)    トルコ (10)    ナミビア (3)    ニュージーランド (7)    ノルウェー (12)    パナマ (2)    パラオ (1)    ハンガリー (1)    フィリピン (5)    ブータン (2)    ブラジル (13)    フランス (29)    ブルガリア (7)    ベトナム (5)    ベネズエラ (2)    ベルギー (5)    ペルー (6)    ポーランド (5)    ボリビア (7)    ポルトガル (8)    マダガスカル (1)    マルタ (3)    マレーシア (5)    ミャンマー (3)    メキシコ (7)    モルジブ (1)    モンテネグロ (3)    ヨルダン (3)    ルーマニア (5)    ロシア (13)    日本 (24)    中国 (28)    台湾 (5)    韓国 (1)    南アフリカ (4)    小国など (36)    世界 (20)    メニュー (16)    宇宙 (3)   
検索
Page Top
旅行記登録のお願い

実際にここに行って、ブログを書いたよ!ホームページを更新したよ!という方が居られましたら、是非ともご一報ください。詳しくはこちらから。

実際の旅行記登録

Comment
感想・つぶやき・雑談
 管理者にだけ表示を許可する

お国自慢掲示板 | RSSフィード | 当ブログについて。 | ライター情報 | 旅行サイト・ブログオーナー様へお願い
アクセスランキング ブログパーツ Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ