グランドキャニオン恐怖の道・ナンコウィープ(アメリカ

グランドキャニオン恐怖の道・ナンコウィープ
 今回はちょっとした小ネタです。グランドキャニオン。雄大ですが人が足を踏み入れると危険なところは多々あります。今回は崖です。サムネイルの通り、ただの危ない崖です。しかしコレ、グランドキャニオンを管理するナショナル・パーク・サービスが指定する順路なんです。この崖が順路…。
Thumbnail:By Joshua M (Nankoweap Trail Bad section Uploaded by PDTillman) [CC-BY-2.0 (http://creativecommons.org/licenses/by/2.0)], via Wikimedia Commons
Nankoweap Trail Bad section

 コレが順路です。
 何故順路にこだわるのかと言えば、グランドキャニオンでハイキングするには、まず許可が必要なんです。自然を守るために細かい決まり事があり、ハイカーはすべてそれを守らなければなりません。そして、ある一定の順路、コースというモノも決められていて、そのコースからはみ出すことは、基本的に許可されないのです。
 つまりどういうことかというと、ここが順路だと決められている以上、ここ、通らなきゃならないんです…!

 これが、ナンコウィープトレイルの道(Nankoweap trail)です。
 斜めに砂が崩れていて、その下は、約1.8kmの高さの崖です。崩れた砂の上に、かすかに踏み固められたような斜めになっている約15cm幅の道。CDより若干大きいぐらいの幅です…
 この場所、だいたい入り口から22kmほどの場所にあるそうなのですが、おそらくハイキング1日目の中盤にさしかかる計算になると思います。1泊2日の旅程だとしても、まだ1日目。荷物がたんまりリュックに入った状態で、この斜めの道を渡らないとイケナイのです。
 勿論、グランドキャニオンのまっただ中にホテルなんてありませんから、水・食料は十分に用意してハイキングしなくてはなりません。

 あのばかでかいリュックをしょって(ナショナル・パーク・サービスでは、人間は一日4リットル水分を取りますと書いてある。つまり、1日分でそのくらいは用意しておきたいという意味だと思う)4l、水だけの計算でも最低4kg背中にしょって、この斜めった道を歩かないとならないわけです。

Nankoweap
※恐怖の道付近には、こんな素敵な廃墟も。

 とはいえ、流石に他の順路も用意されていると思うので(未確認です)この道を避ければ良いだけの話なのかも知れませんが…。
 ちなみに、ライトな観光、ライトなキャンプであれば、入場料を支払えば許可証が発行され、グランドキャニオンを楽しめるのでご安心ください。宿泊などする場合は、出来る限り事前に予約を入れておくことが推奨されています。
 別途事前に許可が必要なのは、今回の1泊2日以上のハイキングなど、深く公園に入る時。水源や川から61m以上離れた場所でないと、うんこを埋めてはいけないなどと言う決まりなんかがあります。(トイレなどはほとんど無い)
 完全に人間はグランドキャニオンに害をなす存在なのかと、問い詰めたくもなってしまうかも知れませんが(笑)

 ちなみに、ハイキングの時は、グランドキャニオンで生活する現地人(原住民)に、さらに入場料を取られることもあるそうです。求められた場合は、コレも支払うことが義務づけられています。
 なんか、思った以上にきっちりしていますね。アメリカ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この場所をブログのネタにする 

主要タグ
廃墟一覧廃墟
 廃墟のカテゴリ。だいたい18~19世紀以降の味のある廃墟を集めたカテゴリ一覧ページです。
遺跡一覧遺跡
 18~19世紀以前の、歴史の深い廃墟、「遺跡」のカテゴリーです。
古城一覧古城
 それぞれの歴史が眠る「古城」のカテゴリーです。
変な建物・一覧変な建物
 主に近代になって建てられたユニークで面白い建物を集めたカテゴリーページです。デザイン・アート建築物。
ノスタルジックな村と街・一覧ノスタルジックな村と街
 行ったこともない、なじみのない文化が溢れる村なのに何故か懐かしいというのをテーマに集めた村カテゴリ。歴史のある街や都市などもこちら。
不思議・壮大な地形・一覧不思議・壮大な地形
 地球のすごさが実感できる、ダイナミックな地形、何万年もかかって作られる芸術作品など。不思議な現象もここに。
世界一の一覧世界一の一覧
 高さ、大きさ、広さの世界一、独自・世界唯一のロケーションはどこにある?
みんなの行きたい場所(集計結果)みんなの行きたい場所(集計結果)
 皆様が押してくれた、行ってみたい場所の集計結果です。
他の国も覗いてみる?
アイスランド (12)    アイルランド (6)    アメリカ (91)    アラブ首長国連邦 (3)    アルジェリア (1)    アルゼンチン (4)    イエメン (5)    イギリス (53)    イタリア (22)    イスラエル (2)    イラク (1)    イラン (7)    インド (24)    インドネシア (5)    ウクライナ (4)    エジプト (6)    オーストラリア (18)    オーストリア (7)    オランダ (8)    カナダ (23)    カンボジア (2)    ギリシャ (11)    コスタリカ (2)    クロアチア (7)    グルジア (3)    ケニア (2)    コロンビア (3)    サウジアラビア (3)    シンガポール (5)    スウェーデン (9)    スイス (7)    スペイン (30)    スロベニア (6)    スロバキア (4)    セーシェル (3)    セルビア (3)    タイ (6)    チェコ (4)    チリ (10)    デンマーク (4)    ドイツ (20)    トルコ (10)    ナミビア (3)    ニュージーランド (7)    ノルウェー (12)    パナマ (2)    パラオ (1)    ハンガリー (1)    フィリピン (5)    ブータン (2)    ブラジル (13)    フランス (29)    ブルガリア (7)    ベトナム (5)    ベネズエラ (2)    ベルギー (5)    ペルー (6)    ポーランド (5)    ボリビア (7)    ポルトガル (8)    マダガスカル (1)    マルタ (3)    マレーシア (5)    ミャンマー (3)    メキシコ (7)    モルジブ (1)    モンテネグロ (3)    ヨルダン (3)    ルーマニア (5)    ロシア (13)    日本 (24)    中国 (28)    台湾 (5)    韓国 (1)    南アフリカ (4)    小国など (36)    世界 (20)    メニュー (16)    宇宙 (3)   
検索
Page Top
旅行記登録のお願い

実際にここに行って、ブログを書いたよ!ホームページを更新したよ!という方が居られましたら、是非ともご一報ください。詳しくはこちらから。

実際の旅行記登録

Comment
感想・つぶやき・雑談
 管理者にだけ表示を許可する

お国自慢掲示板 | RSSフィード | 当ブログについて。 | ライター情報 | 旅行サイト・ブログオーナー様へお願い
アクセスランキング ブログパーツ Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ