悲しみのマスク(ロシア

悲しみのマスク
 オホーツク海沿岸のほぼ唯一の都市、マガダンの街に、モダンなモアイ像があります。「悲しみのマスク」と呼ばれ、スターリン時代の強制労働の記憶を忘れまいと建てられた慰霊碑です。
Thumbnail:By Alglus (Own work) [CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0) or GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html)], via Wikimedia Commons
 マガダンの街は、20世紀初めに極東の資源開発の拠点となった街です。
 資源開発というと、何となく聞こえは良いのですが、その当時の話です。何もない自然のままの北方の土地です。気候も厳しくインフラなどもほとんど整っていない時代です。当時の開発は過酷なモノでした。
 そう、日本でも有名なシベリアの強制労働、「悲しみのマスク」が建立された理由は、そのことなんです。

 ロシア人の囚人は勿論、各国との戦争で捕虜にされた人々も、まずはこのマガダンの街へ海上輸送され、次々にシベリア各地に送られ、強制労働をさせられたのです。
 マガダンの街の港はさらに、冬の間は氷や流氷などに阻まれ、完全にストップするほどの港。北海道からの距離は、北海道から沖縄までの距離ほども北にあるので、当然と言えば当然ですが、何処にも逃げ場はないのです。
 内地に進めばさらに気候は激しくなりますから、まさに自然の牢獄と言ったところでしょうか?
 こういうのを調べると必ず思うのが、この時代の日本人に生まれてホント良かったなぁと言う感想です。現在になっても、未だ生まれる場所によってはまだまだ辛い人生を強いられる場所もありますから、手放しで喜べるものでもないのですが、それでも感謝ですよね。

Mask of Sorrow

 この「悲しみのマスク」ですが、涙も人の悲しい顔で出来ている、ちょっと不気味なもの。インパクトが強いですよね。なにか、この不気味さと強制労働という言葉が妙に結びつきます。
 これは、「エルンスト・ネイズヴェスヌイ」エルンスト・ネイズヴェスヌイ - Wikipediaと言う芸術家の作品です。
 元々はソ連陸軍の兵士にて戦い、その後ソ連で芸術講師として大学で働いていたのですが、その作品が時の権力者フルシチョフ第一書記の目にとまり「どうしてキミはソ連人の顔をこのように醜く彫るのだ?」と揶揄され、ソ連での立場をなくしていったそうなんです。
 やがて、彼はもうソ連にいられなくなると、スイスに亡命し、その後アメリカへ渡り、また大学で芸術を説くという、大変な人生を送った人でもあります。
 アメリカに移住してから、1996年、ロシアとなったソビエトからまたラブコールを送られ、この「悲しみのマスク」をデザインするに至ります。

 ロシアと言えば、日本から見れば国境を接すると言っても良いぐらい近い国なのですが…その一番近い都市の一つにこんなところがあったとは…。
 現在も開発はあまり進んでいないようで、街の外は未開の自然が広がります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この場所をブログのネタにする 

主要タグ
廃墟一覧廃墟
 廃墟のカテゴリ。だいたい18~19世紀以降の味のある廃墟を集めたカテゴリ一覧ページです。
遺跡一覧遺跡
 18~19世紀以前の、歴史の深い廃墟、「遺跡」のカテゴリーです。
古城一覧古城
 それぞれの歴史が眠る「古城」のカテゴリーです。
変な建物・一覧変な建物
 主に近代になって建てられたユニークで面白い建物を集めたカテゴリーページです。デザイン・アート建築物。
ノスタルジックな村と街・一覧ノスタルジックな村と街
 行ったこともない、なじみのない文化が溢れる村なのに何故か懐かしいというのをテーマに集めた村カテゴリ。歴史のある街や都市などもこちら。
不思議・壮大な地形・一覧不思議・壮大な地形
 地球のすごさが実感できる、ダイナミックな地形、何万年もかかって作られる芸術作品など。不思議な現象もここに。
世界一の一覧世界一の一覧
 高さ、大きさ、広さの世界一、独自・世界唯一のロケーションはどこにある?
みんなの行きたい場所(集計結果)みんなの行きたい場所(集計結果)
 皆様が押してくれた、行ってみたい場所の集計結果です。
他の国も覗いてみる?
アイスランド (12)    アイルランド (6)    アメリカ (91)    アラブ首長国連邦 (3)    アルジェリア (1)    アルゼンチン (4)    イエメン (5)    イギリス (53)    イタリア (22)    イスラエル (2)    イラク (1)    イラン (7)    インド (24)    インドネシア (5)    ウクライナ (4)    エジプト (6)    オーストラリア (18)    オーストリア (7)    オランダ (8)    カナダ (23)    カンボジア (2)    ギリシャ (11)    コスタリカ (2)    クロアチア (7)    グルジア (3)    ケニア (2)    コロンビア (3)    サウジアラビア (3)    シンガポール (5)    スウェーデン (9)    スイス (7)    スペイン (30)    スロベニア (6)    スロバキア (4)    セーシェル (3)    セルビア (3)    タイ (6)    チェコ (4)    チリ (10)    デンマーク (4)    ドイツ (20)    トルコ (10)    ナミビア (3)    ニュージーランド (7)    ノルウェー (12)    パナマ (2)    パラオ (1)    ハンガリー (1)    フィリピン (5)    ブータン (2)    ブラジル (13)    フランス (29)    ブルガリア (7)    ベトナム (5)    ベネズエラ (2)    ベルギー (5)    ペルー (6)    ポーランド (5)    ボリビア (7)    ポルトガル (8)    マダガスカル (1)    マルタ (3)    マレーシア (5)    ミャンマー (3)    メキシコ (7)    モルジブ (1)    モンテネグロ (3)    ヨルダン (3)    ルーマニア (5)    ロシア (13)    日本 (24)    中国 (28)    台湾 (5)    韓国 (1)    南アフリカ (4)    小国など (36)    世界 (20)    メニュー (16)    宇宙 (3)   
検索
Page Top
旅行記登録のお願い

実際にここに行って、ブログを書いたよ!ホームページを更新したよ!という方が居られましたら、是非ともご一報ください。詳しくはこちらから。

実際の旅行記登録

Comment
感想・つぶやき・雑談
 管理者にだけ表示を許可する

お国自慢掲示板 | RSSフィード | 当ブログについて。 | ライター情報 | 旅行サイト・ブログオーナー様へお願い
アクセスランキング ブログパーツ Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ