意味不明な恐怖の交差点・マジック・ランドアバウト(イギリス

意味不明な恐怖の交差点・マジック・ランドアバウト
 イギリスのスウィンドンと言う街に、世にもややこしい交差点が存在します。これが、「マジック・ランドアバウト」です。直訳すると、「回りくどいマジック」と言ったところでしょうか? 正にそのまんまの交差点です。
Thumbnail:By Dickbauch (Own work) [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html) or CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/)], via Wikimedia Commons
Swindon Magic Roundabout db

 なんだかとにかく、訳の分からんことになっています。
 イメージとしては、一旦脱水機の中に車を入れて、脱水するみたいに車を穴(道)へはき出していく感じでしょうか?
 一旦交差点の回転に合流し、抜けたい道に向かって出ていく感じみたいです。
 いや、訳は分かるんですが、実際車で進入すると、信号機がない分ドライバーが上下左右前後確認しなきゃならなそうな大変さが想像されます。

Dodo reading Fforde at the Magic Roundabout
By Gizmopuddy



 いや…逆回転の部分にも侵入出来るみたい…というか、行きたい道によっては、逆回転のロータリーも回らなければならないのか…?
 微妙に出たらすぐに左右確認、微妙に出たらすぐに左右確認しなきゃならなそうです。
 英雑誌では「イギリスの怖い道トップテン」みたいなランキングにも常時ランクインし、一位をかっさらっていくそうです。やっぱり地元の人もこの道はイヤなのか…

 それでも何か、イギリスではこの道に「誇り」を持っているような雰囲気が伺えます。
 確かに交通量がそこそこある六叉路で信号もなく、わりかしスムースに進める交差点という意味では凄いのかも。素の六叉路だったら、ドライバーの負担はこの「マジック・ランドアバウト」より増すのかも知れません。
 そして、六叉路道路は日本にもありますが、基本信号待ちが長い!
 細い路地側から出る場合だと、さらに長く待たされたりもすることを考えると…信号設置の費用も、電気代も、そしてドライバーの時間も節約する優れものなのかも知れません。

 この交差点を考えたのは「フランク·ブラックモア」さん。トラフィックエンジニアという職業の人だったそうです。都市の交通をデザインするというか…渋滞を緩和するデザインをするというか、そんな感じのお仕事のようで、日本にもそういった会社が存在しています。
 なじみある部分で行けば「交通量調査バイト」辺りが庶民には一般的なのかも。
 このマジック・ランドアバウトのフランク・ブラックモアさん。天才!なんて、ジョークなのか本気なのか持ち上げているメディアもあるようで…ただ、頭が良い人なのは確かだと思います。
 しかも、結構世界的な名所になっている部分もスゴイ。

 是非とも死ぬまでに一度は、この交差点に実際に車で進入してみたいモノです。…待てよ…イギリスは確か車は右側通行でしたっけ?
 日本人にはさらにハードルが上がりそうです。え? イギリスって、車は日本と同じ左側通行なの!?
 これ、もしかしてアメリカ人より上手く侵入できるんじゃ…アメリカに勝てるゾ☆
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
この場所をブログのネタにする 

主要タグ
廃墟一覧廃墟
 廃墟のカテゴリ。だいたい18~19世紀以降の味のある廃墟を集めたカテゴリ一覧ページです。
遺跡一覧遺跡
 18~19世紀以前の、歴史の深い廃墟、「遺跡」のカテゴリーです。
古城一覧古城
 それぞれの歴史が眠る「古城」のカテゴリーです。
変な建物・一覧変な建物
 主に近代になって建てられたユニークで面白い建物を集めたカテゴリーページです。デザイン・アート建築物。
ノスタルジックな村と街・一覧ノスタルジックな村と街
 行ったこともない、なじみのない文化が溢れる村なのに何故か懐かしいというのをテーマに集めた村カテゴリ。歴史のある街や都市などもこちら。
不思議・壮大な地形・一覧不思議・壮大な地形
 地球のすごさが実感できる、ダイナミックな地形、何万年もかかって作られる芸術作品など。不思議な現象もここに。
世界一の一覧世界一の一覧
 高さ、大きさ、広さの世界一、独自・世界唯一のロケーションはどこにある?
みんなの行きたい場所(集計結果)みんなの行きたい場所(集計結果)
 皆様が押してくれた、行ってみたい場所の集計結果です。
他の国も覗いてみる?
アイスランド (12)    アイルランド (6)    アメリカ (91)    アラブ首長国連邦 (3)    アルジェリア (1)    アルゼンチン (4)    イエメン (5)    イギリス (53)    イタリア (22)    イスラエル (2)    イラク (1)    イラン (7)    インド (24)    インドネシア (5)    ウクライナ (4)    エジプト (6)    オーストラリア (18)    オーストリア (7)    オランダ (8)    カナダ (23)    カンボジア (2)    ギリシャ (11)    コスタリカ (2)    クロアチア (7)    グルジア (3)    ケニア (2)    コロンビア (3)    サウジアラビア (3)    シンガポール (5)    スウェーデン (9)    スイス (7)    スペイン (30)    スロベニア (6)    スロバキア (4)    セーシェル (3)    セルビア (3)    タイ (6)    チェコ (4)    チリ (10)    デンマーク (4)    ドイツ (20)    トルコ (10)    ナミビア (3)    ニュージーランド (7)    ノルウェー (12)    パナマ (2)    パラオ (1)    ハンガリー (1)    フィリピン (5)    ブータン (2)    ブラジル (13)    フランス (29)    ブルガリア (7)    ベトナム (5)    ベネズエラ (2)    ベルギー (5)    ペルー (6)    ポーランド (5)    ボリビア (7)    ポルトガル (8)    マダガスカル (1)    マルタ (3)    マレーシア (5)    ミャンマー (3)    メキシコ (7)    モルジブ (1)    モンテネグロ (3)    ヨルダン (3)    ルーマニア (5)    ロシア (13)    日本 (24)    中国 (28)    台湾 (5)    韓国 (1)    南アフリカ (4)    小国など (36)    世界 (20)    メニュー (16)    宇宙 (3)   
検索
Page Top
旅行記登録のお願い

実際にここに行って、ブログを書いたよ!ホームページを更新したよ!という方が居られましたら、是非ともご一報ください。詳しくはこちらから。

実際の旅行記登録

Comment
82
>微妙に出たらすぐに左右確認、微妙に出たらすぐに左右確認しなきゃならなそうです。

左右確認は必要ありませんよ。
交差点内の進行方向が描かれた画像を見れば分かると思いますが、優先となる車は常に右側からしか来ません。
(左から来る場合は自車優先ですので、相手は停止してくれます)
つまり、常に右側だけ確認して合流すれば良いのです。
他車さえ信用できれば、見た目よりよっぽど通り易いはずです。

感想・つぶやき・雑談
 管理者にだけ表示を許可する

お国自慢掲示板 | RSSフィード | 当ブログについて。 | ライター情報 | 旅行サイト・ブログオーナー様へお願い
アクセスランキング ブログパーツ Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ