エウロパ植民地計画(宇宙

エウロパ植民地計画
 またもやお正月が過ぎてしまいました。この際お正月特集として毎年シリーズ化してしまおうかと考え中の宇宙旅行編です。今回紹介するのは、木星から6番目の衛星(2013現在)、エウロパです。この惑星も、生命の存在が取り沙汰されていますよね。
Thumbnail:NASA
 木星の中で、最も古くから発見されていた衛星4コを、ガリレオ衛星と言って、その中では木星から2番目の衛星です。中世の天文学者、ガリレオ・ガリレイさんが見つけたヤツです。

 直径は、月とほぼ同じ3000km強で、そのうち表面の100kmほどが氷の層であると考えられています。(月と同じ大きさでこの数値というのは、水(H2O)の量は地球の2倍近くになるそうです)ここですね。この氷の層が、生命が存在する仮説の前提となっているわけです。

Planets and Moons
By Lunar and Planetary Institute

 エウロパは木星をぐるぐる公転しているわけですが、軌道の中心が若干ずれているため、地球みたいな干潮・満潮を起こす力、潮汐力の原動力が働いています。
 これは、氷と地殻の摩擦を起こすだけではなく、内部のコア部分にも膨大な力をかけているため、地球同様、氷の下では火山活動が活発なのではないか、こんな風に考えられています。つまりは、木星からの重力が軌道の場所によって変わるため、強いときはエウロパ自体がグニュッと引き延ばされ、弱いときはまた元に戻ると、そういう感じ。見た目には分からなくとも、内部にかかる力は、とんでもなく巨大なわけです。
 氷と氷の摩擦、氷と地殻の摩擦、星内部の活発な活動、こんなことから、氷の内部は溶けていて、「水」になっているんじゃないか? と、こう言う理論が導き出されるわけです。(太陽からあまりに遠いので、表面はめちゃくちゃ寒くて凍ってしまう。その温度、なんと -170℃にもなると試算されている)

Thera and Thrace Macula on Europa
By kat m research

 現に、NASAが撮影した写真では、エウロパの表面が、「まるで氷が割れたかのような亀裂でいっぱい」になっています。そして、クレーターがほとんど見当たりません。これは、氷が時々割れて、下の水が吹き出し、クレーターを潰してまた凍り、ヒビがまた入り…と言うことではないのか? と、こういうわけでもあります。

 そして、近年深海で発見された、熱水噴出孔の「硫化水素」から養分を作って生きる、ある意味地球の生態系から独立した生物グループの存在が、エウロパの海に生物がいてもおかしくない! と考えさせる訳です。
 少なくとも、その硫化水素から養分を作るバクテリアがいて、海には養分がある可能性が高まっているわけです。俄然学者達がボウボウ燃えるわけですね。我々も燃えますが。

 そして、現在NASAとヨーロッパのESAが合同で、木星の衛星の探査計画をごにょごにょ相談しているわけです。


※アメリカのNASAとヨーロッパのESAによるエウロパ・ガニメデ・カリスト探査計画

 さらに期待させるのが、エウロパの海には、地球の海より多く酸素が含まれているかも知れない…という仮説です。アメリカの学会で発表されたそうで、『氷が割れて下の水が噴き出し、また上に新しい氷が出来るというなら、それが繰り返されたとき、表面の氷はいずれ内部に沈んでいくよね。表面は太陽光線に晒されているよね。てことは…』みたいな理論みたいです。その先は良く分かりませんが、長い年月がどうとかそういう感じみたいです。
sourse : Colonization of Europa - Wikipedia, the free encyclopedia

 もしも酸素が本当に供給されていたとしたら…。

 ちなみに、植民地化というのは、相当難しいみたいです。木星の磁気が強力すぎる。人間が喰らうと致命的な量の放射能が満たされている空間にエウロパは浮かんでいる。なんてことがあり、人間が宇宙船に乗って行ったら、ちょっとヤバイカモって感じみたい。
 ただし、氷の下に入ってしまえば、ある程度は大丈夫らしい…と書いてありますが、ホントかなぁ…放射能は確かに防げるかも知れませんが、木星の強烈な磁気線は?
 そもそも、放射能が満たされた空間にエウロパが浮かんでおり、そして、酸素の件で触れたように、氷がドンドン循環しているとしたら、その下の海はすでに放射能で汚染されているんじゃないか…?

 あれ…なんか、私の頭の中で雲行きが怪しくなってきた。足りない知識で仮説に仮説を積み重ねると訳が分からなくなります。
 とりあえず、世界がこのまま大きな出来事もなく20年ほど進めば、NASAとESAが本当に探査を成功させている可能性もあります。それを待ちますか。

木星の衛星

※ガリレオ衛星(イオ - エウロパ - ガニメデ - カリスト)
このエントリーをはてなブックマークに追加
この場所をブログのネタにする 

主要タグ
廃墟一覧廃墟
 廃墟のカテゴリ。だいたい18~19世紀以降の味のある廃墟を集めたカテゴリ一覧ページです。
遺跡一覧遺跡
 18~19世紀以前の、歴史の深い廃墟、「遺跡」のカテゴリーです。
古城一覧古城
 それぞれの歴史が眠る「古城」のカテゴリーです。
変な建物・一覧変な建物
 主に近代になって建てられたユニークで面白い建物を集めたカテゴリーページです。デザイン・アート建築物。
ノスタルジックな村と街・一覧ノスタルジックな村と街
 行ったこともない、なじみのない文化が溢れる村なのに何故か懐かしいというのをテーマに集めた村カテゴリ。歴史のある街や都市などもこちら。
不思議・壮大な地形・一覧不思議・壮大な地形
 地球のすごさが実感できる、ダイナミックな地形、何万年もかかって作られる芸術作品など。不思議な現象もここに。
世界一の一覧世界一の一覧
 高さ、大きさ、広さの世界一、独自・世界唯一のロケーションはどこにある?
みんなの行きたい場所(集計結果)みんなの行きたい場所(集計結果)
 皆様が押してくれた、行ってみたい場所の集計結果です。
他の国も覗いてみる?
アイスランド (12)    アイルランド (6)    アメリカ (91)    アラブ首長国連邦 (3)    アルジェリア (1)    アルゼンチン (4)    イエメン (5)    イギリス (53)    イタリア (22)    イスラエル (2)    イラク (1)    イラン (7)    インド (24)    インドネシア (5)    ウクライナ (4)    エジプト (6)    オーストラリア (18)    オーストリア (7)    オランダ (8)    カナダ (23)    カンボジア (2)    ギリシャ (11)    コスタリカ (2)    クロアチア (7)    グルジア (3)    ケニア (2)    コロンビア (3)    サウジアラビア (3)    シンガポール (5)    スウェーデン (9)    スイス (7)    スペイン (30)    スロベニア (6)    スロバキア (4)    セーシェル (3)    セルビア (3)    タイ (6)    チェコ (4)    チリ (10)    デンマーク (4)    ドイツ (20)    トルコ (10)    ナミビア (3)    ニュージーランド (7)    ノルウェー (12)    パナマ (2)    パラオ (1)    ハンガリー (1)    フィリピン (5)    ブータン (2)    ブラジル (13)    フランス (29)    ブルガリア (7)    ベトナム (5)    ベネズエラ (2)    ベルギー (5)    ペルー (6)    ポーランド (5)    ボリビア (7)    ポルトガル (8)    マダガスカル (1)    マルタ (3)    マレーシア (5)    ミャンマー (3)    メキシコ (7)    モルジブ (1)    モンテネグロ (3)    ヨルダン (3)    ルーマニア (5)    ロシア (13)    日本 (24)    中国 (28)    台湾 (5)    韓国 (1)    南アフリカ (4)    小国など (36)    世界 (20)    メニュー (16)    宇宙 (3)   
検索
Page Top
旅行記登録のお願い

実際にここに行って、ブログを書いたよ!ホームページを更新したよ!という方が居られましたら、是非ともご一報ください。詳しくはこちらから。

実際の旅行記登録

Comment
感想・つぶやき・雑談
 管理者にだけ表示を許可する

お国自慢掲示板 | RSSフィード | 当ブログについて。 | ライター情報 | 旅行サイト・ブログオーナー様へお願い
アクセスランキング ブログパーツ Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ