水面がまあるく盛り上がる…!ストルックル間欠泉(アイスランド

水面がまあるく盛り上がる…!ストルックル間欠泉
 アイスランドのレイキャビクから、内陸部中心方面へ向かっておよそ100km、そこには、アイスランドで最も有名な間欠泉があります。噴水が吹き出す一瞬前、まるで水がビー玉のように盛り上がります。
Thumbnail:Scole01 at en.wikipedia [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html) or CC-BY-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by/3.0)], from Wikimedia Commons
 アイスランドで一番有名な間欠泉は「ゲイシール」或いは「ガイザー」と呼ばれる間欠泉です。ここでピンと来た人は、けっこうな旅行マニアだと思います。そう、「ガイザー」と言えば英語で「間欠泉」のことを指します。このアイスランドのゲイシールは、間欠泉の語源なんですね。ゲイシールは、アイスランドでの発音に近い表記です。
 間欠泉という名の間欠泉なんです。

strokkur
By Greeeny

 このゲイシール、けっこうな気まぐれで、19世紀半ばには170mの高さまで噴出したことがあるという伝説を持ちながら、19世紀終わり頃まではほとんど休止していました。1896年の地震の後また復活し、その後20年間は活発に噴射し、長いときは1時間ぶっ通しでお湯を噴き出し続けたこともあるそうです。
 しかし、その後また休止。

 アイスランドは小国です。アイスランド政府は観光業を活性化させようと企んだのか、1936年にはじめのゲイシール復活計画を立て、詰まった間欠泉の掃除をしたそうです。そして、石英を利用して補強工事を行ったようです。
 それが功を奏し、一時は間欠泉が復活したそうです。
 しかし、その石英が詰まってしまい…(笑)

 1981年には、ゲイシール復活作戦第2弾を行います。そのときは、石けん?(誤訳かも…)を利用してまたもや復活を成功させますが…1990年代に入ると、環境汚染の懸念が叫ばれはじめ、再び休止状態に。

 2000年の地震の後、またゲイシールは復活。しかし、2003年頃にはまたもや休止してしまいます。そして、現在もほとんど休止状態。一日3回程度噴き上げるそうです。

Strokkur
By jubarrier

Strokkur 2
By Mecanoeil

Strokkur
By Scott Ableman

 ところがところが、そのゲイシールのすぐ傍には、ストルックル間欠泉という、超元気いっぱいの間欠泉が。
 こちらなんと、4~8分おきに、最高40m近くの高さまでお湯を噴き上げるそうです。アイスランド政府の願いが通じたのか?
 こちらのストルックル、1963年に掃除をしたそうではないですか。流石。ゲイシールの第一弾と第二弾の間に、こちらのストルックル掃除していたんですね。
 こっちはそれ以来、一定して元気いっぱいに噴き上げているそうです。
 ゲイシールの子供的存在でしょうか?
 ゲイシールほど強烈に噴き上げないようなんですが、それでも40mと言えば、ビルの10~12階程度の高さです。これで平均10分以内に噴火してくれるなら、これはたまりません。
 アイスランド旅行といえば、ブルーラグーンと言えるかも知れませんが、ここも外せなさそうです。

Strokkur erupts
By Andy Fisher

※ちなみに、写真はすべてストルックル間欠泉。




このエントリーをはてなブックマークに追加
この場所をブログのネタにする 

主要タグ
廃墟一覧廃墟
 廃墟のカテゴリ。だいたい18~19世紀以降の味のある廃墟を集めたカテゴリ一覧ページです。
遺跡一覧遺跡
 18~19世紀以前の、歴史の深い廃墟、「遺跡」のカテゴリーです。
古城一覧古城
 それぞれの歴史が眠る「古城」のカテゴリーです。
変な建物・一覧変な建物
 主に近代になって建てられたユニークで面白い建物を集めたカテゴリーページです。デザイン・アート建築物。
ノスタルジックな村と街・一覧ノスタルジックな村と街
 行ったこともない、なじみのない文化が溢れる村なのに何故か懐かしいというのをテーマに集めた村カテゴリ。歴史のある街や都市などもこちら。
不思議・壮大な地形・一覧不思議・壮大な地形
 地球のすごさが実感できる、ダイナミックな地形、何万年もかかって作られる芸術作品など。不思議な現象もここに。
世界一の一覧世界一の一覧
 高さ、大きさ、広さの世界一、独自・世界唯一のロケーションはどこにある?
みんなの行きたい場所(集計結果)みんなの行きたい場所(集計結果)
 皆様が押してくれた、行ってみたい場所の集計結果です。
他の国も覗いてみる?
アイスランド (12)    アイルランド (6)    アメリカ (91)    アラブ首長国連邦 (3)    アルジェリア (1)    アルゼンチン (4)    イエメン (5)    イギリス (53)    イタリア (22)    イスラエル (2)    イラク (1)    イラン (7)    インド (24)    インドネシア (5)    ウクライナ (4)    エジプト (6)    オーストラリア (18)    オーストリア (7)    オランダ (8)    カナダ (23)    カンボジア (2)    ギリシャ (11)    コスタリカ (2)    クロアチア (7)    グルジア (3)    ケニア (2)    コロンビア (3)    サウジアラビア (3)    シンガポール (5)    スウェーデン (9)    スイス (7)    スペイン (30)    スロベニア (6)    スロバキア (4)    セーシェル (3)    セルビア (3)    タイ (6)    チェコ (4)    チリ (10)    デンマーク (4)    ドイツ (20)    トルコ (10)    ナミビア (3)    ニュージーランド (7)    ノルウェー (12)    パナマ (2)    パラオ (1)    ハンガリー (1)    フィリピン (5)    ブータン (2)    ブラジル (13)    フランス (29)    ブルガリア (7)    ベトナム (5)    ベネズエラ (2)    ベルギー (5)    ペルー (6)    ポーランド (5)    ボリビア (7)    ポルトガル (8)    マダガスカル (1)    マルタ (3)    マレーシア (5)    ミャンマー (3)    メキシコ (7)    モルジブ (1)    モンテネグロ (3)    ヨルダン (3)    ルーマニア (5)    ロシア (13)    日本 (24)    中国 (28)    台湾 (5)    韓国 (1)    南アフリカ (4)    小国など (36)    世界 (20)    メニュー (16)    宇宙 (3)   
検索
Page Top
旅行記登録のお願い

実際にここに行って、ブログを書いたよ!ホームページを更新したよ!という方が居られましたら、是非ともご一報ください。詳しくはこちらから。

実際の旅行記登録

Comment
41
わぁ♪すごいです♪o(*⌒―⌒*)o
行ってみたい♪

感想・つぶやき・雑談
 管理者にだけ表示を許可する

お国自慢掲示板 | RSSフィード | 当ブログについて。 | ライター情報 | 旅行サイト・ブログオーナー様へお願い
アクセスランキング ブログパーツ Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ