砂漠のグリーンサークル・ニューバレープロジェクト(エジプト

砂漠のグリーンサークル・ニューバレープロジェクト
 砂漠に忽然と現れた緑色の丸い無数の点。ミステリーサークルの逆バージョンみたいなこの粒粒ですが、これ、実は砂漠で始められた新しい灌漑農業なんです。
Thumbnail:By Images and animation by Robert Simmon, based on data aqcuired by the Landsat 7 Science Team Landsat data is archived and distributed by the USGS EROS Data Center [Public domain], via Wikimedia Commons
 北米大陸のちょっとした砂漠部分をグーグルマップで眺めているとまれに出てくるこれ、アメリカではすでに結構行われている灌漑農業の形なんですが、これ、近年北部アフリカ砂漠地域にもポツリポツリと見られるようになってきました。

AlKhufrahOasis ISS010-E-5266
By ISS Crew Earth Observations experiment and the Image Science & Analysis Group, Johnson Space Center. [Public domain], via Wikimedia Commons

 こちらはリビアの砂漠に現れた緑の丸い無数の点です。
 面白いですよね。グーグルマップ好きの方はすでに発見して、「何だこの砂漠のカビ?」なんて思われていたかもしれません。

 今回はエジプトでのお話。
 エジプトの南部国境付近にあるナセル湖からおよそ西へ300kmほどの場所にも、この緑の丸、英語圏では俗に「クロップサークル(Crop Circle)」などと呼ばれる「作物のリング」があります。
 エジプトでは1997年にこの灌漑プロジェクト「(アラブ語)マフィ・トシュカ(仏)プロージェ・ノーブル・バリー(英)ニューバレープロジェクト(直訳で「トシュカの放水」或いは「新しい谷のプロジェクト」)」が始まりました。

 これ、すごい話ではないですか。「サハラ砂漠が徐々に緑化され、農地が増える」なんて希望に満ちたプロジェクトに見えるんですが…

Irrigation in the Heart of the Sahara
By Images and animation by Robert Simmon, based on data aqcuired by the Landsat 7 Science Team Landsat data is archived and distributed by the USGS EROS Data Center [Public domain], via Wikimedia Commons

 実際のところは、そう簡単な話ではないようで…
 エジプトでのこのプロジェクトでは、細かい砂が粘土のようになって、巨大スプリンクラーが止まってしまったりもするようなんですが、さらに大きな問題として、「塩」の問題が発生しているようなんです。
 砂漠地帯の湖って、結構塩湖が多いイメージがありませんか?
 塩害は、地中などに含まれる微量の塩分が水に溶け出し、その水が繰り返し蒸発することによって起こります。日本では雨が多いので塩分はどんどん海へと流されていきますが、砂漠地帯ではそうはいきません。
 砂漠にまいた水で塩分が溶け出してしまい、しかもその水の蒸発スピードは砂漠ではめちゃくちゃ速い。どんどん地面が塩で覆われていくのです。

 しかも、エジプトのナイル近辺の砂漠には、地下水もたくさん流れています。
 蒸発せず、地中に吸い込まれた分の水分は、塩分を含んだまま地下水に合流してしまい、下流の地下水の塩分濃度を高めてしまうというのです。
 つまり、下流域の井戸の塩分が高まってしまうんですね…

 なんとうまくいかない…
 そのため、「壮大なる失敗プロジェクト」ともささやかれているそうです。
 さらに、エジプトでは政権が交代し、政治的にも難しい状態になっています。なんとか、人類にはこの「砂漠の緑化」技術を完成させてほしいものです。
 まるで他人事のように書いてしまいましたが、私も人類なんですよね…(笑)
 どうすれば、塩の問題をクリアできるのか、私も考えてみたいと思います。微微微微々力ながら…

このエントリーをはてなブックマークに追加
この場所をブログのネタにする 

主要タグ
廃墟一覧廃墟
 廃墟のカテゴリ。だいたい18~19世紀以降の味のある廃墟を集めたカテゴリ一覧ページです。
遺跡一覧遺跡
 18~19世紀以前の、歴史の深い廃墟、「遺跡」のカテゴリーです。
古城一覧古城
 それぞれの歴史が眠る「古城」のカテゴリーです。
変な建物・一覧変な建物
 主に近代になって建てられたユニークで面白い建物を集めたカテゴリーページです。デザイン・アート建築物。
ノスタルジックな村と街・一覧ノスタルジックな村と街
 行ったこともない、なじみのない文化が溢れる村なのに何故か懐かしいというのをテーマに集めた村カテゴリ。歴史のある街や都市などもこちら。
不思議・壮大な地形・一覧不思議・壮大な地形
 地球のすごさが実感できる、ダイナミックな地形、何万年もかかって作られる芸術作品など。不思議な現象もここに。
世界一の一覧世界一の一覧
 高さ、大きさ、広さの世界一、独自・世界唯一のロケーションはどこにある?
みんなの行きたい場所(集計結果)みんなの行きたい場所(集計結果)
 皆様が押してくれた、行ってみたい場所の集計結果です。
他の国も覗いてみる?
アイスランド (12)    アイルランド (6)    アメリカ (91)    アラブ首長国連邦 (3)    アルジェリア (1)    アルゼンチン (4)    イエメン (5)    イギリス (53)    イタリア (22)    イスラエル (2)    イラク (1)    イラン (7)    インド (24)    インドネシア (5)    ウクライナ (4)    エジプト (6)    オーストラリア (18)    オーストリア (7)    オランダ (8)    カナダ (23)    カンボジア (2)    ギリシャ (11)    コスタリカ (2)    クロアチア (7)    グルジア (3)    ケニア (2)    コロンビア (3)    サウジアラビア (3)    シンガポール (5)    スウェーデン (9)    スイス (7)    スペイン (30)    スロベニア (6)    スロバキア (4)    セーシェル (3)    セルビア (3)    タイ (6)    チェコ (4)    チリ (10)    デンマーク (4)    ドイツ (20)    トルコ (10)    ナミビア (3)    ニュージーランド (7)    ノルウェー (12)    パナマ (2)    パラオ (1)    ハンガリー (1)    フィリピン (5)    ブータン (2)    ブラジル (13)    フランス (29)    ブルガリア (7)    ベトナム (5)    ベネズエラ (2)    ベルギー (5)    ペルー (6)    ポーランド (5)    ボリビア (7)    ポルトガル (8)    マダガスカル (1)    マルタ (3)    マレーシア (5)    ミャンマー (3)    メキシコ (7)    モルジブ (1)    モンテネグロ (3)    ヨルダン (3)    ルーマニア (5)    ロシア (13)    日本 (24)    中国 (28)    台湾 (5)    韓国 (1)    南アフリカ (4)    小国など (36)    世界 (20)    メニュー (16)    宇宙 (3)   
検索
Page Top
旅行記登録のお願い

実際にここに行って、ブログを書いたよ!ホームページを更新したよ!という方が居られましたら、是非ともご一報ください。詳しくはこちらから。

実際の旅行記登録

Comment
104
オマーンの画像で見ました
Google earthを見ていて、このあちこちにある丸いのはなんだろうと不思議に思い調べていました。
なるほど納得しました。
周辺に建造物がほとんど見られなかったんですが、サラーラの都市内のも見られたので、生きてる施設なんでしょうね。
勉強になりました。ありがとうございます。

感想・つぶやき・雑談
 管理者にだけ表示を許可する

お国自慢掲示板 | RSSフィード | 当ブログについて。 | ライター情報 | 旅行サイト・ブログオーナー様へお願い
アクセスランキング ブログパーツ Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ