絵画のような美しい古城・ホーエンツォレルン城(ドイツ

絵画のような美しい古城・ホーエンツォレルン城
 ドイツ南西部、シュトゥットガルトから南におよそ60kmほどの、美しい円錐状の山の頂上に、絵に描いたように美麗なお城が建っています。ホーエンツォレルン城です。
Thumbnail:By Jörg Wendland (Own work) [CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], via Wikimedia Commons
 これは…本当に理想的というか、お城の見本というか…
 城が建っている山が、あまりに綺麗な円錐状で、しかもお城自体はなめらかでシャープで、しかも気品あふれるデザインです。実践的な面も十分に備えているのが見て取れます。

perfect hilltop castle
By Dan Zelazo

Hohenzollern Castle - Stuttgart, Germany
By Jim Trodel

 このホーエンツォレルン城、実はドイツで歴代の皇帝を排出してきた大貴族ホーエンツォレルン氏の発祥の土地のお城。どうりで妙に美しい訳です。

Hohenzollern Castle 003
By Gryffindor (Own work) [CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0) or GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html)], via Wikimedia Commons

 古くは、11世紀に建てられたお城は、1423年に完全に破壊されたそうなのですが、1461年に直ぐに再建されています。記述Hohenzollern Castle - Wikipedia, the free encyclopediaがどうにも良く分からないのですが、1423年は神聖ローマ帝国の時代です。このころ、「領邦国家」と言われる地方の領主の力が相対的に増大した時代です。いわゆる応仁の乱後の日本にも群雄割拠の時代がありましたが、その前のまだ将軍家、天皇家によってまとめられていた時代…に近い感じでしょうか? ヨーロッパの貴族はまた日本とは状況が違うので、一概には言えないと思いますが…
 戦争状態であったと言うことはないようなのですが、何らかのいざこざが地方地方であり、そのときに破壊されたのかも知れません。10ヶ月の包囲の末破壊されたと言うことですから…

 再建後は、30年戦争という、カトリックとプロテスタントの宗教戦争でもあり、ハプスブルク家とヨーロッパ諸侯との勢力争いでもある戦争で活躍。(ハプスブルグ家というのも未だに良くつかめん…ヨーロッパはややこしすぎます)
 陥落などはしていないようです。
 ただ、ドイツがまとまるにつれ、この城の戦略の重要性は薄れて、だんだん廃墟化したそうです。

 1867年に再び「ホーエンツォレルン家発祥の地のお城」として再建されます。ホーエンツォレルン家のフリードリヒ・ヴィルヘルム4世がプロイセン王国の皇帝になっていた時代に再建が始まっていました。時代が近代に移り変わる過渡期と言える時期でしょうか。
 フリードリヒ・ヴィルヘルム4世は、自分の先祖がどんなところに住んでいたのか知るために、実際にこの山を登ったそうです。もう、ホーエンツォレルン家は、このお城を居城とするどころか、ご先祖様の古い土地だと認識していたほど、疎遠な状態になっていたんでしょうね。

019-The Count's Hall
By davidecasteel

 この近い時代に建てられた「ノイシュヴァンシュタイン城」再建を彷彿とさせる、中世のお城を美しく復活させよう的な発想で、フリードリヒ・ヴィルヘルム4世はこのお城の再建を決定します。ノイシュヴァンシュタイン城は若干ファンタジー色に過ぎますが、こっちの「ホーエンツォレルン城」は、実際に中世の騎士がどのような機能美を求めていたかを考慮して建設された、昔的には実践面を考慮されて出来たお城のデザインだそうです。
 双方ともドイツを代表する古城ですから、そんな面を見比べてみるのも楽しいかも知れません。

 さすがに皇帝を排出した貴族のお城というか…イベントなども季節ごとに開催されているのですが、それよりなんかレストランがスゴイです。確かに若干割高ではあるんですが(スープが5ユーロとか…)雰囲気が、なんかどこかの王室が開催する社交界の席みたいな…? 器やら料理やらが妙にハイグレード…。
 ちなみにそこはドイツ。きっちりビアガーデンもあるので、かしこまったのがイヤならコッチですね☆



このエントリーをはてなブックマークに追加
この場所をブログのネタにする 

主要タグ
廃墟一覧廃墟
 廃墟のカテゴリ。だいたい18~19世紀以降の味のある廃墟を集めたカテゴリ一覧ページです。
遺跡一覧遺跡
 18~19世紀以前の、歴史の深い廃墟、「遺跡」のカテゴリーです。
古城一覧古城
 それぞれの歴史が眠る「古城」のカテゴリーです。
変な建物・一覧変な建物
 主に近代になって建てられたユニークで面白い建物を集めたカテゴリーページです。デザイン・アート建築物。
ノスタルジックな村と街・一覧ノスタルジックな村と街
 行ったこともない、なじみのない文化が溢れる村なのに何故か懐かしいというのをテーマに集めた村カテゴリ。歴史のある街や都市などもこちら。
不思議・壮大な地形・一覧不思議・壮大な地形
 地球のすごさが実感できる、ダイナミックな地形、何万年もかかって作られる芸術作品など。不思議な現象もここに。
世界一の一覧世界一の一覧
 高さ、大きさ、広さの世界一、独自・世界唯一のロケーションはどこにある?
みんなの行きたい場所(集計結果)みんなの行きたい場所(集計結果)
 皆様が押してくれた、行ってみたい場所の集計結果です。
他の国も覗いてみる?
アイスランド (12)    アイルランド (6)    アメリカ (91)    アラブ首長国連邦 (3)    アルジェリア (1)    アルゼンチン (4)    イエメン (5)    イギリス (53)    イタリア (22)    イスラエル (2)    イラク (1)    イラン (7)    インド (24)    インドネシア (5)    ウクライナ (4)    エジプト (6)    オーストラリア (18)    オーストリア (7)    オランダ (8)    カナダ (23)    カンボジア (2)    ギリシャ (11)    コスタリカ (2)    クロアチア (7)    グルジア (3)    ケニア (2)    コロンビア (3)    サウジアラビア (3)    シンガポール (5)    スウェーデン (9)    スイス (7)    スペイン (30)    スロベニア (6)    スロバキア (4)    セーシェル (3)    セルビア (3)    タイ (6)    チェコ (4)    チリ (10)    デンマーク (4)    ドイツ (20)    トルコ (10)    ナミビア (3)    ニュージーランド (7)    ノルウェー (12)    パナマ (2)    パラオ (1)    ハンガリー (1)    フィリピン (5)    ブータン (2)    ブラジル (13)    フランス (29)    ブルガリア (7)    ベトナム (5)    ベネズエラ (2)    ベルギー (5)    ペルー (6)    ポーランド (5)    ボリビア (7)    ポルトガル (8)    マダガスカル (1)    マルタ (3)    マレーシア (5)    ミャンマー (3)    メキシコ (7)    モルジブ (1)    モンテネグロ (3)    ヨルダン (3)    ルーマニア (5)    ロシア (13)    日本 (24)    中国 (28)    台湾 (5)    韓国 (1)    南アフリカ (4)    小国など (36)    世界 (20)    メニュー (16)    宇宙 (3)   
検索
Page Top
旅行記登録のお願い

実際にここに行って、ブログを書いたよ!ホームページを更新したよ!という方が居られましたら、是非ともご一報ください。詳しくはこちらから。

実際の旅行記登録

Comment
感想・つぶやき・雑談
 管理者にだけ表示を許可する

お国自慢掲示板 | RSSフィード | 当ブログについて。 | ライター情報 | 旅行サイト・ブログオーナー様へお願い
アクセスランキング ブログパーツ Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ