トンネル横並び強引すぎる峠道・サン・ボルド峠(イタリア

トンネル横並び強引すぎる峠道・サン・ボルド峠
 イタリア北部、アルプス山脈の入り口付近に、めちゃくちゃ強引に作られた峠道が存在します。スイッチ式の峠道なんですが、場所が足りないためトンネルを複数掘って、無理矢理車両が上れる道に仕上げられています。ここは、サン・ボルド・パスサンボルド峠と呼ばれます。
Thumbnail:HaTe at the German language Wikipedia [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html) or CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/)], from Wikimedia Commons
Salita a passo San Boldo
By Michele Beltrame

Passo San Boldo
By Ole Holmblad

 何と表現すればいいのか…
 崖に道を作る方法として、左右にスイッチさせて勾配を緩やかにする方法があります。直線的に崖を登るのではなく、ジグザグに斜めに登っていく方法です。が、こういう方式の道を作るにはある重要な条件が必要ですよね。
 崖がそれなりに緩やかで(垂直の崖に作るのは難しい)スイッチさせるために、崖の幅がある程度必要になります。そして、左右で切り返すS字カーブ、ヘアピン道路を作るスペースも必要です。

 が、ここ、サンボルド峠には崖の幅がありません。崖の左右には山がせり出しています。ちょうど山が崖崩れを起こしてできたような、くぼんだ崖になっているんですね。
 そこにスイッチ式の道路を作ったもんだから…
 左右の幅が足りないので、トンネルを掘ってスイッチさせてしまっているんです。
 ジグザグに登っていくすべてのS字カーブ部分がトンネルになってます。しかも、崖に届かない道路部分は橋にしてしまっています。
 そのため、トンネルと崖道と橋が折り重なって凄いことになってしまったんです。崖の左右にトンネルの口ががずらりと並ぶこの様子は、なんかかなり不思議な絶景です。

 トンネルは5個、6つのカーブと6つの橋が架かっています。
 およそ60mの急勾配を強引に登る形…ホント強引すぎます…。

Passo San Boldo
By Motophil (投稿者自身による作品) [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html) or CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], via Wikimedia Commons

 このあまりに強引な道、やはりと言っては何ですが、作らざるを得ない状況を演出したのが、イタリアの北部に勢力を張ったオーストリア・ハンガリー帝国の存在です。
 アルプスを越えてくるオーストリア・ハンガリー軍を食い止めるため、軍隊を駐留させる必要があったんです。しかしそこに物資を運ぼうにも、急峻な崖ばかり。そんなことで、こんな道路を作っちゃった訳なんですね。
 しかも、時間的余裕も少なかったため、僅かに100日でこの道を作ってしまったんだそうです。付近の住人を動員して…当時は戦時で男手も少なく、女子供、老人達がメインで作業したそうですから…これまた大変だったでしょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この場所をブログのネタにする 

主要タグ
廃墟一覧廃墟
 廃墟のカテゴリ。だいたい18~19世紀以降の味のある廃墟を集めたカテゴリ一覧ページです。
遺跡一覧遺跡
 18~19世紀以前の、歴史の深い廃墟、「遺跡」のカテゴリーです。
古城一覧古城
 それぞれの歴史が眠る「古城」のカテゴリーです。
変な建物・一覧変な建物
 主に近代になって建てられたユニークで面白い建物を集めたカテゴリーページです。デザイン・アート建築物。
ノスタルジックな村と街・一覧ノスタルジックな村と街
 行ったこともない、なじみのない文化が溢れる村なのに何故か懐かしいというのをテーマに集めた村カテゴリ。歴史のある街や都市などもこちら。
不思議・壮大な地形・一覧不思議・壮大な地形
 地球のすごさが実感できる、ダイナミックな地形、何万年もかかって作られる芸術作品など。不思議な現象もここに。
世界一の一覧世界一の一覧
 高さ、大きさ、広さの世界一、独自・世界唯一のロケーションはどこにある?
みんなの行きたい場所(集計結果)みんなの行きたい場所(集計結果)
 皆様が押してくれた、行ってみたい場所の集計結果です。
他の国も覗いてみる?
アイスランド (12)    アイルランド (6)    アメリカ (91)    アラブ首長国連邦 (3)    アルジェリア (1)    アルゼンチン (4)    イエメン (5)    イギリス (53)    イタリア (22)    イスラエル (2)    イラク (1)    イラン (7)    インド (24)    インドネシア (5)    ウクライナ (4)    エジプト (6)    オーストラリア (18)    オーストリア (7)    オランダ (8)    カナダ (23)    カンボジア (2)    ギリシャ (11)    コスタリカ (2)    クロアチア (7)    グルジア (3)    ケニア (2)    コロンビア (3)    サウジアラビア (3)    シンガポール (5)    スウェーデン (9)    スイス (7)    スペイン (30)    スロベニア (6)    スロバキア (4)    セーシェル (3)    セルビア (3)    タイ (6)    チェコ (4)    チリ (10)    デンマーク (4)    ドイツ (20)    トルコ (10)    ナミビア (3)    ニュージーランド (7)    ノルウェー (12)    パナマ (2)    パラオ (1)    ハンガリー (1)    フィリピン (5)    ブータン (2)    ブラジル (13)    フランス (29)    ブルガリア (7)    ベトナム (5)    ベネズエラ (2)    ベルギー (5)    ペルー (6)    ポーランド (5)    ボリビア (7)    ポルトガル (8)    マダガスカル (1)    マルタ (3)    マレーシア (5)    ミャンマー (3)    メキシコ (7)    モルジブ (1)    モンテネグロ (3)    ヨルダン (3)    ルーマニア (5)    ロシア (13)    日本 (24)    中国 (28)    台湾 (5)    韓国 (1)    南アフリカ (4)    小国など (36)    世界 (20)    メニュー (16)    宇宙 (3)   
検索
Page Top
旅行記登録のお願い

実際にここに行って、ブログを書いたよ!ホームページを更新したよ!という方が居られましたら、是非ともご一報ください。詳しくはこちらから。

実際の旅行記登録

Comment
感想・つぶやき・雑談
 管理者にだけ表示を許可する

お国自慢掲示板 | RSSフィード | 当ブログについて。 | ライター情報 | 旅行サイト・ブログオーナー様へお願い
アクセスランキング ブログパーツ Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ