素朴で美しい崖と海岸の村・ポジターノ(イタリア

素朴で美しい崖と海岸の村・ポジターノ
 イタリアで世界的に有名な海岸と言えば、アマルフィコースト。コーストを日本語に訳してアマルフィ海岸とも言いますよね。アマルフィコーストにはいくつかの美しい崖…急斜面の村があるのですが、今回はその中のポジターノの村を調べてみたいと思います。
Thumbnail:By Stepanie Costa (Flickr) [CC-BY-2.0 (http://creativecommons.org/licenses/by/2.0)], via Wikimedia Commons
 ポジターノは、ナポリの南に55kmほど車を走らせた場所にあります。「アマルフィコースト」と呼ばれる海岸の中では、西側にある村ですね。アマルフィコースト自体が世界遺産に登録されるほどなので、当然ポジターノの美しさも折り紙付きですね。

Positano at dusk, Amalfi Coast, Italy
By hozinja

Positano, Italy: View To The North
By Tyler Bell

Positano Houses - Amalfi Coast
By Emanuele Anastasio

 普通に風景がヤバイぐらい美しいですね…。
 全体的にカラフルなんですが、そのカラフルさが原色ではなくて、少しくすんだ色になっているのがまた味わいが深いです。年季が入っていそうなカラフルな建物達ですが、その趣もイイですよね。モダンではなくて、ちょっと古い感じのデザイン。昔から変わっていないよって感じの懐かしい建物。
 これが、世界一美しいと言われる余るフィーコーストの斜面に無数に立ち並んでいる様は、何とも形容しがたいモノがあります。

Positano
By Bill Walsh

 ポジターノの歴史を遡ると、9世紀~12世紀頃のアマルフィ公国にたどり着きます。アマルフィ公国は当時、ピサ共和国、ジェノヴァ共和国、そしてヴェネツィア共和国などと地中海の覇権を争ったほどの国だったそうですから、その当時の勢いは相当なモノだったのだと予想されます。
 こんな崖の村々が…? と言う感じもしますが、地勢的に貿易の要衝に当たる場所だったんですね。また、現在のナポリに当たる部分もアマルフィ公国の勢力圏だったようですから、不思議なことでは無いのかも知れません。

 そして、このポジターノの村自体にも逸話があります。
 ポジターノには、聖マリア・アッスンタ教会があります。そこには現在黒ずんでしまっている「黒い聖母」像?絵画?があるんですが、それが海賊に盗まれたとき、海が大きく荒れて、「Posa! Posa!」という声が海賊達の耳に響いたそうです。日本語だと「下ろせ!下ろせ!」かな?
 驚き恐れおののいた海賊達は、教会にその象だか絵画だかを戻すと、とたんに嵐が収まったのだそうです。

…なんというか、どうもキリスト教系の教会には、こういう逸話がある方が普通みたいな感じがしてきましたが…

Positano at Night
By ehpien

 逸話はともかくとして、アマルフィ公国が解体してしまうと、ポジターノは貿易の要衝として発展していきます。17~18世紀頃が最盛期だったようなのですが、近世、19~20世紀辺りまで相当貧しい漁村にまでなってしまった時期があるようです。19世紀頃のイタリアは、イタリア半島が、イタリア王国として統合されてしまう時期ですから、周辺地域がすべて同じ国になってしまう関係で貿易の要衝とはなり得なかったんでしょうね。

Positano
By Walton Pantland

 ところが、現在のグローバル化が進むと、こんな美しい村なんて、誰もほっとくわけがありません。1950年、ジョン・シュタインベックさんというアメリカの大物作家がこのポジターノの村があるアマルフィコーストをエッセイにすると、観光客が押し寄せるわけです。
 そして、ミック·ジャガー、キース·リチャーズ、ローリング·ストーンズなどなど、名だたるアーティストがアマルフィの休暇を題材とした歌を発表していき、世界遺産に登録され…現在に至るわけです。

 ちなみに、当然ながらポジターノの滞在は、全く不自由することはないと思います。ナポリから船で遊覧しながらポジターノに入ることも出来るそうです。アマルフィコーストを眺めながら…何という贅沢…。でも、入り組んだ崖の道をバスで走るのも捨てがたい…。村に入るルートをどれにするかという時点から既に、最高の選択肢が複数用意されています。ちなみに当然船の方が割高だそうですが…。
 ざっくり掴むには、以下のリンクが良い感じです。






このエントリーをはてなブックマークに追加
この場所をブログのネタにする 

主要タグ
廃墟一覧廃墟
 廃墟のカテゴリ。だいたい18~19世紀以降の味のある廃墟を集めたカテゴリ一覧ページです。
遺跡一覧遺跡
 18~19世紀以前の、歴史の深い廃墟、「遺跡」のカテゴリーです。
古城一覧古城
 それぞれの歴史が眠る「古城」のカテゴリーです。
変な建物・一覧変な建物
 主に近代になって建てられたユニークで面白い建物を集めたカテゴリーページです。デザイン・アート建築物。
ノスタルジックな村と街・一覧ノスタルジックな村と街
 行ったこともない、なじみのない文化が溢れる村なのに何故か懐かしいというのをテーマに集めた村カテゴリ。歴史のある街や都市などもこちら。
不思議・壮大な地形・一覧不思議・壮大な地形
 地球のすごさが実感できる、ダイナミックな地形、何万年もかかって作られる芸術作品など。不思議な現象もここに。
世界一の一覧世界一の一覧
 高さ、大きさ、広さの世界一、独自・世界唯一のロケーションはどこにある?
みんなの行きたい場所(集計結果)みんなの行きたい場所(集計結果)
 皆様が押してくれた、行ってみたい場所の集計結果です。
他の国も覗いてみる?
アイスランド (12)    アイルランド (6)    アメリカ (91)    アラブ首長国連邦 (3)    アルジェリア (1)    アルゼンチン (4)    イエメン (5)    イギリス (53)    イタリア (22)    イスラエル (2)    イラク (1)    イラン (7)    インド (24)    インドネシア (5)    ウクライナ (4)    エジプト (6)    オーストラリア (18)    オーストリア (7)    オランダ (8)    カナダ (23)    カンボジア (2)    ギリシャ (11)    コスタリカ (2)    クロアチア (7)    グルジア (3)    ケニア (2)    コロンビア (3)    サウジアラビア (3)    シンガポール (5)    スウェーデン (9)    スイス (7)    スペイン (30)    スロベニア (6)    スロバキア (4)    セーシェル (3)    セルビア (3)    タイ (6)    チェコ (4)    チリ (10)    デンマーク (4)    ドイツ (20)    トルコ (10)    ナミビア (3)    ニュージーランド (7)    ノルウェー (12)    パナマ (2)    パラオ (1)    ハンガリー (1)    フィリピン (5)    ブータン (2)    ブラジル (13)    フランス (29)    ブルガリア (7)    ベトナム (5)    ベネズエラ (2)    ベルギー (5)    ペルー (6)    ポーランド (5)    ボリビア (7)    ポルトガル (8)    マダガスカル (1)    マルタ (3)    マレーシア (5)    ミャンマー (3)    メキシコ (7)    モルジブ (1)    モンテネグロ (3)    ヨルダン (3)    ルーマニア (5)    ロシア (13)    日本 (24)    中国 (28)    台湾 (5)    韓国 (1)    南アフリカ (4)    小国など (36)    世界 (20)    メニュー (16)    宇宙 (3)   
検索
Page Top
旅行記登録のお願い

実際にここに行って、ブログを書いたよ!ホームページを更新したよ!という方が居られましたら、是非ともご一報ください。詳しくはこちらから。

実際の旅行記登録

Comment
感想・つぶやき・雑談
 管理者にだけ表示を許可する

お国自慢掲示板 | RSSフィード | 当ブログについて。 | ライター情報 | 旅行サイト・ブログオーナー様へお願い
アクセスランキング ブログパーツ Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ